激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

裏山薬草フェス作品感想 

今日でGWも終わりですね、あっという間でした。
そんな中……また、GWが始まるちょっと前から、
司令様が企画された「裏山薬草フェス」というフリゲ企画の作品を、
ぼちぼちプレイしておりました。
全部プレイ&クリアには至っておりませんが、
クリアした作品がある程度溜まりましたので、感想を書かせていただきます。
若干長いのでたたみました、続きよりどうぞ!
なお、作品順は登録が古い順から並べており、それ以外の他意はありません。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: フリゲ感想

とつげき少女の恋戦記! 

先日から、いつもお世話になっておりますJ-trさんの最新作、
「とつげき少女の恋戦記!」をプレイしておりまして、
昨日、表ルートを無事クリア致しました!

JさんのRPGをプレイしたのは、
本作の体験版に当たる「交差する ヤリとヲトメと こいもよう」以来でしたが、
やはり安定の自作グラフィック・巧みな台詞回し・戦略性のある戦闘が
素晴らしかったゲームでした!

上から目線なようで申し訳ないんですけど、
作品を重ねるごとに自作グラのクオリティが確実に上がっていっていて、
凄いなぁと思いました。
戦略性のある戦闘と相まって、Jさんお手製のモングラの魅力が光り、
プレイしていて楽しかったです!

台詞回しも、これは完全にJさん節だな~と思わされ、
そこかしこメッセージ性も帯びておりました。
あと、テキストだけで本作のお色気要素――エロスさがビンビンと伝わってきて、
豊富なスチルと上手い具合に融合していて、胸が高鳴りました!
確かにこれは15歳以上推奨かなーといった感じでした。
ただ、好みが非常に分かれる要素ではありますので、
性的描写が苦手なプレイヤーさんは要注意かもしれません。

できれば今日中に裏ルート……EXダンジョンをクリアできたらなー、と思っています。
クリアの暁には記念イラストも是非描きたいです!

category: フリゲ感想

普通クエスト! 

昨日は、突如として父の目に異常が発生し、色々とごたつきました。
土曜日だったゆえ、やっている医院も限られており、
まずはネットで土曜日も大丈夫な医院探しから始まりましたね。
……まぁ、結果としては、単なる突発性の結膜下出血で、
全く大事にはなりませんでした。
やー、一時はどうなるかと思いましたね、こんなこと初めてだったので;

まぁ、それはともかくとして、今回もフリゲの感想をばー。
先日公開された、あずさんの作品、「普通クエスト!」です!

タイトルは「普通」となっておりますが、
あのあずさんが本当に普通のゲームを作るはずがなし(超絶失礼)、
滅茶苦茶カオスなゲームでしたw
過去作のブラッシュアップ版みたいで、テンポなどを改善したとのことで、
確かにめっちゃテンポが良かったですね。
そのテンポの良さとカオスな作風がとてもマッチしていた、という印象でした。

個人的に感心したのが、キャラのアクの強さと個性です。
顔グラはVXのRTPをまんま使っておりまして、表情変化もありませんが、
そんなこと全然気にならないぐらい台詞の一つ一つのアクが強く、
終始笑わせていただきました!
プレイを傍目から見ていた私の実弟(フリゲ全く興味なし)ですら
「このゲーム面白いな」と言っていたぐらいなので、相当なものです。

これはもう、現在も公開中の2ndと番外編もプレイするしかありませんね!
あと残り二日の休みの間に出来るだろうか……!?


拍手どうもありがとうございました!

category: フリゲ感想

超人類の憂鬱 

昨日は、いつもお世話になっておりますあずさんの作品
「超人類の憂鬱」をプレイ&クリアしました!
そんな訳で、感想をばー。

あずさんといえば独特のマップとクマさんの扱いが最大の特徴ですが、
これが本作では、あずさんの作品の中でも最大級のぶっ飛び具合でした!
マップはとにかくカオスで、人によっては目が疲れてしまうかもですが、
この感性はとても真似できないなーと唸らされましたし、
探索していて全く飽きませんでした。
クマさんは、やはり破壊できたりしますが、
今回は所々でヘルプをする立場だったり、別地点にぶっ飛ばす立場だったり、
あちこちで存在感を発揮しまくりでしたw

登場人物も物語も世界観も、とにかく「カオス」の一言に尽きまして、
このぶっ飛び具合は私は好きでしたが、もしかしたら人を選ぶかもです。
反面、ゲーム構成は非常にプレイヤーのことをよく考えており、
謎解きで詰まったら一瞬で解決してくれるクマさんが用意されていたり、
戦闘で詰まったらチートアイテムを使用することによって
誰でもクリアできるようにしたり、
また、それが何のペナルティもないので、素晴らしいと思いました!
謎解きや戦闘自体も、それほど難しいというわけではないので、
本当に、ここぞ!……という場合のみですね。

全体的に完成度が半端なく、間違いなくあずさんの最高傑作だなーと思いました!
コンテストにエントリー中の作品でもあるので、
これは是非とも何かしらの賞を取ってほしいと思えた作品でした!
あずさんの今後に非常に期待です!


拍手どうもありがとうございました!

category: フリゲ感想

Steel howling 

昨日、ようやくゲームがプレイできる環境ができたので、
かねてより進めていた「Steel howling」を全ED回収しました!

ゲームジャンルこそホラーADVですが、
作者様のアカモートさんが本当に表現したかったのは「ロック」だったんだなー、
ということが、特にグッドEDを両方見たときに滅茶苦茶伝わってきました!
アメリカの音楽史を元ネタにしたストーリー構成で、
この世界観の表現は相当な努力に裏付けされた知識が下地にあったからこそだなー、
と非常に感心しました。
元々興味があった知識のジャンルだったこともあり、
作中のグロ描写も全く苦にならず、非常に楽しめました!
ただ、心理的にエグい描写がかなりあるので、
そういったものが苦手な人はある程度覚悟しましょう。

つくづく、フリゲというのは素晴らしいなぁと思いました。
自分の表現したいことを気兼ねなく表現して、それを受け入れてくれる人が現れる、
という文化がこんなに素晴らしいものとは、みたいな。
別にフリゲに限った話ではないですが、本作の場合、
フリゲという界隈だったからこそ作れた作品なのではないかと。
この辺の私の雑感が本作のゲーム性に滲み出ていたような気がしたので、
何とも乙なものでしたね。

いつの時代も、その時代の芸術があるのです!
という締めで失礼しますー。

category: フリゲ感想

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード