激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

「宵闇に輝く太陽と月」裏話その4 

裏話シリーズに時間かけすぎだろという感じですが、今回はその4ということで。

クリア後のおまけの内容と若干被りますが、
元々は、本作をもって太陽シリーズは終結させようと思っておりました。
理由としては、キリのいい数字なのとマンネリ化防止のためです。

そんな訳で、前回ソレイユをメインに描いたので、
今回はリューヌをメインに描こうと思っていまして、
その辺の設定を色々と練ったんですね。
実は初期設定では、リューヌはビューテ出身の孤児だったんです。
で、街中の教会でリューヌが幼少時代を過ごしていた、
という設定があったんですが、下手にエタンセルなんつーキャラ作ってしまった関係で、
結局ソレイユメインに話を動かせざるを得なくなってしまい、
リューヌ関係の設定は総没となってしまいました。
シナリオ構築が上手い方だったら全部ひっくるめて描写もできると思うんですが、
私の場合、完全に技量不足でして……><

そのような経緯があったので、結局のところ、
リューヌの過去設定は未だに定まっておりません。
いっそ完全に秘密でもいいかなーとも思っていますけども(^^;
ソレイユとリューヌの関係性の発展も未定です。
リアル身内からは「この二人結婚させろ」と言われているのですが……。
さぁ、どうなんでしょうね……?
スポンサーサイト

category: 雑記

「宵闇に輝く太陽と月」裏話その3 

またも間が空いてしまい申し訳ありませんでしたが、私は元気です。
最近、ちょっと嬉しいことがあったので、これを励みにもっと頑張りたいですねー。

さて、今回はソレイユの父親・エタンセルについてです。

本作にエタンセルを登場させることを決めた理由は、
ただ単に、モングラ素材屋さん巡りをしていた時にちょうどいい素材を見つけ、
「よし、今作ではこの素材を使わせて頂こう!」と思ったから、というだけです。
よって、エタンセルを敵対させること自体は揺るぎない設定でした。
とはいえ、ソレイユの父親が悪人という風にはしたくなかったので、
何かしら事情を設けようと思ってあんな感じにしたのですが……、
ええ、はい、ゲス不倫している時点でアレでんがな!\(^o^)/
そんな訳で、賛否が分かれているキャラであります。
これもアレですね……昔のFEやハーレクインのせいですね……。
ハーレクイン、結構好きなんですよ私……漫画しか読んだことないんですが(^^;

ようやく念願のアラフィフイケメンを登場させられて、満足ですw
年齢設定は48歳です。作者の画力の都合により、ゲーム内ではあんなんです。
《宵闇の悪魔》という異名は、ただ単に「天使と悪魔のゲームセレクト」用に
悪魔要素として強引にこじつけるためだけに命名されました。
何というか、謝罪……(;´Д`)

最後に、描いたはいいけど没にしたエタンセルの表情パターンの一つです。
没にした理由は、不倫ネタをこんなギャグ表情で茶化すわけにはいかないという、
倫理的な問題ゆえです。若干サイズが大きいので畳みました、続きよりどうぞ。

category: 雑記

「宵闇に輝く太陽と月」裏話その2 

前回からめっちゃ間が空きましたが、このシリーズです。
そろそろネタバレもあまり自重しませんよー。

ヴィダンの村の例の夜のイベントは、ぶっちゃけ現在非公開の自作品のネタの流用で、
大した新鮮味はなかったりします(^^;
台本制作時は、ソレイユに「この娘は抱いてはいけないような気がする……」
と心の中で台詞を喋らせていたのですが、
これを喋らせたらソレイユとルナの関係性が一発でバレてしまうな、
と思い、ゲーム制作時は削っていたりしました。

なお、ルナの立ち絵を用意しなかったのは、
ただ単にこのイベント内のルナのヴィジュアルの表現に困るから、というだけです。
用意したら下手すればR-15すら怪しくなってしまうので><
とはいえ、私程度の画力でどこまで、という感じもしなくはないですがw

それにしても……。
洞窟の魔物退治依頼のとき、何故ルナをあんなミステリアスな雰囲気にしたのか、
自分でも分かりません; 村長に何かされたわけでもないのに……。
まぁ、ソレイユに対する第六感が働いたとでも思っておきましょうか(^^;
正体については、完全に私の趣味です、ごめんなさい(;´Д`)
昔のFEやハーレクイン辺りから影響受けすぎですな><

ではでは、こんなところで。

category: 雑記

「宵闇に輝く太陽と月」裏話その1の補足 

どうもお久しぶりです。暑い日々が続いておりますが、何とか生きています。

さて、昨日より「天使と悪魔のゲームセレクト」の申請受付が始まりました。
主催のとりあかさんがしばしお姿見えなかったので心配でしたが、
お元気だったことが分かったので、じゃあ遠慮なく、ということで、
昨日のうちに申請しました。後は野となれ山となれ!

では、間が空いてしまいましたが、前回記事内容の補足をば。

本作は、とにかく私の趣味という趣味を詰め込んだ作品です。
よって、どうしても好みが分かれてしまうと思います。
差し当たり、性的表現と非道徳的表現が嫌い、または苦手な方には、
プレイ非推奨という形を取らせていただいております。

ちょっとネタバレになってしまうのですが、性的表現はまんまなのでさておき、
非道徳的要素というのは、敵対する相手の所業だけではなく、
某登場人物の不倫設定も込みだったりします。
そんな訳で、特に女性の方や既婚の方は不快になってしまう可能性大です。
ゲーム紹介キャプションにも追記しましたが、苦手・嫌いにもかかわらず、
注意書きを無視してプレイをされてご不快になってしまわれましても、
当方は責任を負いかねます。自己責任でどうかお願いいたします。

人を選ぶネタを使う際の配慮って難しいなぁと思う昨今です。
もっと気楽に自由に作品を作りたいよー!><

category: 雑記

「宵闇に輝く太陽と月」裏話その1 

最新作「宵闇に輝く太陽と月」を公開してから、10日が経ちました。
今のところDL数は120回そこそこで、まぁまだ企画の募集前ですし、
そもそも私程度の知名度と実力では、初動はこの辺が関の山かなーという感じですね。
……常にDLも感想も受け付けてますよ!!!!!(恥も外聞もなしステマ)

数字の話をしても仕方ないので、軽い裏話でも語りましょうか。
ゲームクリア後のおまけの内容とは被らないようにします。

太陽シリーズその1「セゾンの太陽」にもダイレクトな下ネタがありましたが、
今回「宵闇に輝く太陽と月」もあまり自重していません。
「太陽と月のエトランジェ」では下ネタ封印したのに、何てザマでしょう。
しかも、今回の下ネタのメインは、リューヌではなくソレイユです。
知っている方は知っているかもですが、OPからいって酷いです。
こういう大人な下ネタを描きたかったんだ……!
下ネタと言わず、お色気などのオブラートな言葉で包みましょうという感じです(;´Д`)

テストプレイヤー様のアドバイスを参考に、
一応12歳以上推奨設定&キャプションで注意書きを施しました。
恐らくこれもDL数が振るわない原因かもですが、
変なクレーム防止のためには致し方なし……(過去に体験したゆえ;)
こういったネタはどうしても好き嫌いが分かれるので、配慮が難しいですね。

ではでは、こんなものでー。裏話その2はまた後日。

category: 雑記

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード