激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

主人公への感情移入 

SS-08

君くれ(仮)、OPのワンシーンより。
日頃から苦労されている方々は、この台詞、よく分かるのではないでしょうか。
私もたまにこういう思考回路になります。

主人公に関しては、毎回、どれだけ感情移入出来るか、というのに気を付けています。
出来ていなければ私側の技量不足と言わざるを得ませんが、
「あぁ、分かるなぁ」「私が彼だったらこの時どうしよう」
とプレイヤーさんに思わせる事が出来ていたら成功かなぁと。

RPGは「物語世界内で役割を行うのを楽しむゲーム」なので、
その役割を楽しめなかったらRPGとして致命傷なんじゃないかなぁと。
RPGを作る方はこの辺意識しましょうという自戒を込めた今回の記事でした。


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: ツクール

攻撃の命中率 

皆様は、ゲーム制作の際、
「攻撃の命中率」というものをどれくらい意識されていますでしょうか?

色んなフリゲをプレイしていると、
頻繁に攻撃をミスするRPGがかなりあったりするんですよね。
これ、結構なストレスになったりするんです。
特に、クリティカルヒットがミスしたりとか、
MP(TP)を消費する攻撃をミスしたりとか、
となると、凄く悔しいなんて騒ぎじゃなかったりします。
過去、ザコ相手に攻撃が全く当たらず、
本来だったら余裕で勝てたはずの敵に全滅させられた、という経験もありますね。

攻撃の命中率の設定方法はツールによって違いますが、
私が普段使っている2000では、敏捷性によって命中率が上下したり、
武器の基本命中率の設定があったりなどします。
FS・POは全くこの辺考えになかったんですが、
ララバイと君くれ(仮)は、武器の基本命中率を一部除き99%に設定しており、
「敵の回避率無視」の項目はチェックを入れていません。
これは「攻撃は絶対外れない方がありがたいけど、100%外れないのも何だかなぁ」
という私個人の考え方に基づくものです。
しょっちゅう外れるのは困りものだけど、
ごく稀に外れるのはスリルがあるかな、みたいな。
「0と100以外は信用するな」というのは、
ファイアーエムブレム界の至言でありまして(SRPGですが)。

「ストレスとスリル」というのは紙一重に微妙なラインですが、
作る側は今一度意識されてはどうでしょう、という今回の記事でございました。


拍手どうも有難うございました!

category: 雑記

音楽のこだわり 

前にも書いたような気がしますが、私はゲームを作る際、
使用させて頂く音楽素材は、基本、
1~2件の音楽素材サイト様のものに統一してあります。

リメイクエルヴンだけは作った方が違うので例外ですが、
作りかけのものも含めると、

FS:♪般若's MIDIの里♪様
PO:魔王魂様
ララバイ:Burst Dimension様(代理配布:レンガの創作小屋様)
     タクミドットネット様
君くれ(仮):近未来的音楽素材屋 3104式様
ユーリ外伝:Midi planet様

……となっております
(尚、PO以降は歌素材でTrial & Error様の素材もお借りしております)。

君くれ(仮)に関しては、ちょっと物色した感じ、
イベント用に合うBGMが少ないような気がするので、
どこかもう一件様からお借りするかもしれないです。
出来れば以前の作品と被りたくないんですが、
見つからなかった場合、般若様、魔王魂様、タクミドットネット様――
辺りからお借りしようかななど。
どこか、イベント用BGM素材が豊富にある未知の素材サイト様ってありませんかねぇ。
穴場とかありましたらこっそり教えてほしいなぁと思っております。
ただし、MIDI形式!(ワガママこくなぁ;)


拍手どうも有難うございました!

category: ツクール

(*´∀`) 

昨日のブログ記事、ネガ全開で申し訳ありませんでした!
今は全然大丈夫ですので、ご心配無用でございます!

しっかし、昨日も病院行って注射でしたわ(--;
それから帰宅って、ツイッターのフォロワーさんに体調不良について相談したら、
「肩凝りが全ての元凶かもしれないから整体にでも行ってみよう」
というアドバイスを賜ったので、その日中に整体に行ってきました。

整体って結構骨や筋肉をゴッキゴッキやられて痛いかしらガクブル……
などと思っていたんですが、全然そんな事はなく、
マッサージされて痛い箇所こそあったものの、基本的に凄く気持ち良かったです!
じっくりしっかりやって頂いたら、もう体が軽い軽い!
これまで一体どんだけ不摂生だったら良かったのかと……。

尚、メンタル方面もケアしてくれる場所でして、
帰り際、整体師さんに「ストレス相当溜まっているようでしたよ」と言われました。
ストレスって体の調子に物凄く影響するんだなぁと分かりましたね。
自分では「何がストレスになっているか分からない」と思っていたんですが、
どうも潜在意識下ではストレス堪り放題だったっぽいです。
一昨日の主治医の先生の言葉は本当だったと。

皆様! 整体はいいですぞ、いいですぞ!
首・肩・腰など、どこか不調なようでしたら、勇気を出して行ってみましょう~。
本当に劇的に状態が変化しますから^^


たくさんの拍手どうも有難うございました!
では、コメント返信ー。

>foreさん
どうもお久し振りです&アドバイスありがとうございました!
病院の総合診療科は先週金曜に行ってきまして、
そこで偏頭痛と診断され、頭痛薬を貰いました。
それで頭痛の症状は引いたんですが、頭の重さは治らず、
本日ブログに書きましたよう、原因は肩凝りじゃないかとアドバイスされ、
整体に行ってきました。これで何とかなればいいなぁという感じですね。
この度は大変ご心配をお掛け致しましたm(__)m


>ブッチーさん
拍手ではどうもお久し振りです!
確かに精神の状態が体に影響するという事は結構頻繁にありまして、
そのときは基本、頓服薬を飲んでいるのですが、
今回の場合はどうやら原因は違うところにあったみたいです。
色々と暴言吐かれても、性格上強く言い返せず、
泣き寝入りってパターンが非常に多いんですよね……;
性格で損をしている面もあるので、この辺も何とかしたいところですが……。
紙やテキストに書いて発散するというのは前々からアドバイスされていまして、
本気で追い詰められたときにやった事あったりします。
今回はそれをする前に解決したので、大丈夫です!
ボウリング……実はこれまで生きてきて1、2回しか経験なかったりしますorz
まぁそれをするまでもなく、
心底人が憎いという感情はありませんので、全然大丈夫です!
そうですね、もうちょっと自分を大事にしたいと思います。
そして、少なくともメンタルのケアぐらい自己管理出来るようにしたいところです。
この度はご心配どうもありがとうございましたm(__)m

category: 日記

無題 

本日はちょいとネガな内容の日記ですので、念の為折り畳みます。
私の境遇について理解のない方は回れ右でお願いします。
読んでいて気分が悪くならない、大丈夫だろう、という方のみ、
興味ございましたら続きよりどうぞ。
-- 続きを読む --

category: 日記

うーにゃー 

昨年12月にもブログに書いた、パソコン残り容量の危機。
昨日も見舞われてしまいました……!><
バーが赤くなって、残り容量4.3GBとかになってしまいまして。

そこで私は色々と策を練った……。

・可能な限りデータをDドライブに移動
・可能な限り不要なプログラムはアンインストール
・インターネット閲覧履歴を全削除

結果……


1.2GBの確保に成功!


ていうか、ちょっと前に友人にパソの残り容量について話したら、
驚かれたと共に「買い替えた方がいいよー」と言われましてね……。
いや、でも! このビスタさんは死ぬまで使い倒すと決めている!
保証期間だってまだ相当あるし、易々とは買い替えぬ!

人、これを貧乏症と言う(´・ω・`)
ていうかあっさり買い替えるだけの金などない次第(;´Д`)


拍手どうも有難うございました!

category: 日記

RPGにおける戦闘行動の役割 

いつも訪問させて頂いているブログにて、
RPGにおける一人旅の考察がされていたので、それを踏まえて。

まず、拙作のパーティー人数はというと。

エルヴン:8人(戦闘参加は4人)
FS:3人
PO:4人
ララバイ:1~2人

それでは一つ一つについて振り返ってみます。



1.エルヴン
物理攻撃系のキャラがあまりにも強すぎて、
魔法系のキャラが回復除き完全に霞んでしまった。
ボス戦では基本、3人で殴って1人はずっと全体回復、
というのが特に終盤になっていくに従い顕著になってしまって、
パーティーメンバーが多いといっても戦略がワンパターンのような気がする。

2.FS
あまりメンバーごとの役割分担が出来ていなかった感が。
やはり、全員が回復の特技を持っている&行動手段が少なすぎる、
というのが痛かった。
エルヴンと同じく、ボス戦では2人は殴って1人はずっと全体回復、
というのがデフォなので、かなり反省。

3.PO
FSの反省点を踏まえ、メンバーごとの役割分担をしっかりしたつもり。
……が、結局のところ、やはりボス戦では3人で殴って1人は全体回復、
というパターンは一緒に思えた。
あと、ラディの鼓舞の性能が良すぎたのも反省。
エレノスの暗黒剣もチートで、バランス設定にとても苦労した。

4.ララバイ
ゲームの性質の関係上、戦闘要素には特に気を付けたつもり。
ラシードの能力アップの匙加減などによって、
ギリギリのバトルを繰り広げるか、圧倒的力を以てねじ伏せるか、自由度が高い。
「パーティーメンバーを3人以上にしなくても気にならない」
という絶妙なゲームバランスは気に入っている。



こうしてみると、やはりHP回復手段がキーになるなと思いました。
「回復役はずっと全体回復していればいい」というのが
ララバイ以外は全て当てはまり、これはどうしたものかなぁと。
色んなゲームをプレイしていると、必ずしもそうする必要はない、
という作品もたまに見かけるので、
こういう作品を参考にして今後に役立てたい、と思う次第です。

category: 雑記

140文字小説 その3 

さてさて、このシリーズも3回目ですねー。ではレッツラゴー。



1.「手紙」「赤」を使って140文字小説

僕は好きな女の子に手紙を書くことにした。手紙とは何だって? 言わなくても分かるだろう? いわゆるラブレターだよ。
「僕は君の事がずっと好きでした。そう、君と出会った、その瞬間から。この想い、受け取ってくれるかな? いい返事を期待しています」
たったこれだけで、僕の顔は赤くなった。

あとがき:

一人称恋愛物その1。これは男性視点です。
ラブレターの中身なんてどういうのか全く分からんよ!
書いた事ないし貰った事もないし!orz



2.「吐息」「涙」を使って140文字小説

ねぇ、どうしてこんなに切ないの?
あなたを想うと、涙しか出ない。
報われない恋だから? 禁じられた恋だから?
あなたには、奥さんがいるもの……。
でも、あなたの眼差し。あなたの温もり。あなたの吐息。
想うほどにどうしようもなく切なくなる。
自分の体を抱きしめると、楽になるかしら。

あとがき:

一人称恋愛物その2。これは女性視点です。
内容だけだったらまんまレアーネですが、口調が違いますな。
いわゆる不倫なのかしら……あぁエロス。



このシリーズはまだまだ続く予定でっす。


拍手どうも有難うございました!

category: 小説

難儀な警告 

さて、久し振りにツイッター上で頂いたイラストを掲載します。
色々とたくさん頂いているんですが、念の為、
既に許可を頂いているor掲載しても問題ないと判断したもののみと致します。

ところで、結構前から、画像のアップロードの際に警告が表示されまして、
著作権や肖像権に違反しているなどと判断された場合は処分が下るそうなんですが、
頂いた自分のオリキャラのイラストはそれに含まれません……よね?
文面を見る限り、無断転載やその他法に触れかねない画像、
といったものへの対策のようですし。
そんな訳で、ほんのちょっぴりブルっていたりします……;

まぁそれはともかく、続きよりどぞ!
万が一「掲載とか勘弁してほしい!」というイラストがありましたら、
何らかの手段でご一報ください。即刻撤去致しますので><


拍手どうも有難うございました!
-- 続きを読む --

category: 頂き物

140文字小説 その2 

さて、またもツイッター上で書いた140文字小説お披露目ー。



1.「白」「例えば」を使って140文字小説

ここに真っ白のキャンバスがあったとする。そこの君だったら何を描く?
例えば、君が大好きな海の絵。
例えば、君が大好きな空の絵。
例えば、君が大好きな山の絵。
絵を描いている君の顔は何よりも輝いている。そう、君は大自然が好き。そう、君は絵を描く事が好き。そんな君を、父と母は大好き。

あとがき:

かなりの反響があった作品です。非常にありがたい限り。
どうも、私は3テンポで韻を踏んで文章を書く癖があるなぁと読んでいて感じました。
話の内容でほっこりして頂けたら幸いです。



2.「退屈」「弁当」を使って140文字小説

あぁ、やはり現代文の授業は退屈だ。この授業といえば専ら睡眠タイムな訳だが、それよりも今は腹が減って仕方がない。いつもよりたまたま早起きして、朝飯も早めに食べたせいだろうか。
フム、どうしよう。
俺はおもむろに弁当を取り出した。早弁としゃれこむのさ。
「おい、そこの君!」
……げ。

あとがき:

どう考えても前回よりクオリティが下だ……orz
尚、私の高校時代も現代文の授業は睡眠タイムだった模様。
さすがに早弁は経験ないですけどねー(^^;



こんなもんですかねー。また作品が溜まったら載せます!

category: 小説

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード