激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

年の瀬の挨拶 その2 

今年も今日で最後になりました。あっという間だったなぁ……。
明日から2014年だなんて、あまり実感が湧きません。
で、我が家はというと、毎年の如く、今日明日、母が施設から家に帰ってきます。
慌ただしい年末年始が始まりますよー!

ゆく年くる年は先日まで連載していたので略。
今年も色々とありましたなー……。
もう、落ち着いた一年なんてここしばらく全く経験していません(^^;
まぁそれも人生ですねー。
ともあれ、来年こそいい年になればいいなぁなど!

ではでは、よいお年を!

よいお年を!


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category:

年の瀬の挨拶 その1 

ユーリ(以下ユ)「呼ばれなくても飛び出なくてもジャジャジャジャーン☆」
アリオスト(以下ア)「……は?」
ユ「細かい事は気にしなーい!」
ア「意味分からねー。ってか、何で今回は俺とお前?」
ユ「作者にとっての今年の顔だから、ですって!」
ア「ほう。ま、俺が顔ってのは間違いねーがな、ハッハッハ!」
ユ「PFで大活躍だったしねー。次回PFのアタシはどうなるのかしら」
ア「悲報だ。今のところ、キャラシの下絵すら全くの手つかずとの事だぞ!」
ユ「……作者にヘルズスクリームぶちかまそっと」
ア「やめとけー。作者の存在が消えたら俺達の存在も消えるからな」
ユ「そういえばそうだったー。テヘペロ☆」
ア「そのネタも大概に古いぜ?」
ユ「えー? 時の移ろいとは残酷……ルールー♪」
ア「お前が言っても説得力ねぇよ」
ユ「いいじゃない別に~」
ア「あーもー、こうしている間にダラダラ長く! 続きからとっとと本題行くぞ!」
ユ「はいはい、分かったわよーもー」
ア「あ、そうそう、拍手サンキュな!」
-- 続きを読む --

category: 対談

ゆく年くる年 ~生活編~ 

【悲報】昨日の昼間、何もないところですっ転んで怪我をするという事案が発生

痛かった……マジ痛かった……ズボン破けた……(;´Д`)


はい、ゆく年くる年シリーズ、最終回でございます。
今回は日頃の生活編です。

まぁ何というか、ボロボロだったねと。
リアルはリアルでひっきりなしにやってくるトラブルだらけ(詳細は略)、
ネットはネットでしょっちゅう失言……。
もう、人として恥ずかしい限りの年でした(--;

ネガな事ばかり言っても仕方ないので少しはポジな事を言いますと、

1.今年5月のツクール合宿が楽しかった
2.今年9月のミュークトオフが楽しかった
3.今年後半リアル事情に進展が見られた

……辺り?
今年はあまりネット関連でアクティヴにならなかった分、
リアル方面でそれなりに進展があったかなぁと。
それが元で創作の時間が減った訳ですけどね(^^;

で、今年のクラッシュはというと?

1.DVDレコーダー
2.テレビ
3.トイレ
4.マイ4代目携帯電話

はい、安定のクラッシュ率でしたね\(^o^)/
来年はどうなるかね、今度はいよいよパソコンが危ないんですががが!

では、ちょいと早めになりましたが、ゆく年くる年シリーズは終わりです。
クッソつまらんシリーズが続いてサーセンっしたー!
また明日明後日は別の事を書きたいと思います。


拍手どうも有難うございました!

category: 雑記

ゆく年くる年 ~創作編~ 

昨日はほぼ一日中死んでました(´・ω・`)
食中りを! なめるなぁ!


だからリアル近況なんぞどーでもいいので。
今回のゆく年くる年は創作編です。


~絵~

今年もあまり進歩が見られたようには思えない……のかなぁ。
ただ、今年初め頃に描いたPFのアリオストキャラシが
もう見るに堪えないレベルな辺り、どうなんだろう。
ともあれ、まだまだ進歩する余地はありますな。


~小説~

今年連載を始めたアリオスト小説が、半年以上執筆停滞状態、
という体たらくで非常に恥じ入るばかりです;
そんな訳で、それなりの規模の小説は今年は全く書いていないのですが、
ツイッターで140文字小説なるものに一時期ハマり、
一部作品はそれなりの反響を頂いたりなど、まだまだ捨てたものではないです。
来年こそ小説書きまくるぞー!


~ツクール~

今年も何とかユーリ外伝という一作品を世に送る事が出来ました。
出来はというとまぁ、ぶっちゃけしょっぱいんですけどねー;
あと、衝動的に2000での新作制作を始めました。
台本すらまだ半分も完成していないというアレな状況下ですが、
何とか早めに完成に持っていきたいところです。


こんなものですかねー。今年も何とか創作をボチボチやれた年でした。
ちょっとリアル事情の関係で、今年後半から失速気味でして、
来年以降も続くと思われますが、創作だけは細々と続けていきたいなぁと。


拍手どうも有難うございました!

category: 雑記

ゆく年くる年 ~自キャラ編~ 

【悲報】私選手、昨晩食べ物に中って夜間緊急医にかかるという痛恨の一撃

もう……二度と消費期限過ぎた生ものなんて食べない……(アルティメットおバカ)


まぁこんなクソどうだっていい近況はともかく、
今回のゆく年くる年は自キャラ編です。

今年は何と言ってもアリオストの年でした!
PFNWにアリオストを参戦させた結果、
かつてのなりチャを超えるか否かの活躍(ネタ的意味で)をし、
所属ギルド「カナリア傭兵騎士団」様における
看板ネタキャラの地位を不動にしたという偉業(?)を成し遂げました。
未だにツイッターにてアリオスト関係のネタでよく弄られるもんなー、
アイツそんなに愛されていたっけ……?

で、イスリスさんからいくつもアリオスト関連の大作イラストを頂いたり、
現在執筆停滞中ながらもアリオスト本編を形にし始めたり、
今年はアリオスト関連で収穫の多い年だったなーという印象です。
創造当時はナバール系剣士の影響受けまくりの単なる厨二イケメンだったのに、
随分と出世したものです。

他はというと、ユーリの活躍の片鱗も見えたなーと。
ツクールで外伝を世に送り出しましたし、来年のPFはユーリ参戦予定ですし。
来年の今頃は「今年はユーリの年だった!」と言い張れるといいなぁなど!

本当、今年もうちのキャラがお世話になりました。
いつもご贔屓くださる皆々様方に感謝でございます!


拍手どうも有難うございました!
非公開コメントも有難うございました!
では、返信ー。

>B.K.君
ビルドファイターズ、ニコ動でもBSでもやっているんか! 初めて知った!
しかも一挙放送サイトもあるとは……!
情報ありがとう、時間出来たら見てみる!

category: 雑記

ゆく年くる年 ~イケメン編~ 

昨年もやりました、ゆく年くる年シリーズ。最初はイケメン編です。

版権のイケメン様には今年はそれほどハマらなかった年だったなぁと。
精々、アニマックスで元祖聖闘士星矢を視聴したり、
DVDで冥王ハーデスシリーズを視聴したり、
聖闘士星矢Ωを継続して視聴していたりで、
昨年に引き続き紫龍フィーバーだったなー、という程度で。
紫龍はね……永遠の男なんですよ……。これぞ真理(?)

代わりに、今年はPFやらツクールゲーやらに登場したイケメン様に
ダダハマリしましたねー。
ちょっと例を挙げますと……

<PF>
カナリア傭兵騎士団内のイケメン様方(グラド団長、イキョウさんなど)

<ツクール>
ゼトさん(サワハトさんの「デュエリストでも恋がしたい!」)
グランさん(J-trさんの「見ろ! 金が山(ゴミ)のようだ!」)
ラパンさん(早見さらりさんの「モノクローム・ドリーマー」)
ヤヅキさん(PONさんの「スカイフロンティア」)

……辺り?
ツクールは今年後半になってからのもののみですが、
ちょっと今年前半は思い出せませぬ><

来年もいいイケメン様に出会えるといいなぁと思いつつ、
イケメン編はこれで締めさせて頂きたいと思います。


拍手どうも有難うございました!
メンテナンスも終わりましたし、コメント返信ー。

>タトさん
お久し振りですー。お元気でしたでしょうか?
祖母へのお悔やみのお言葉、誠にありがとうございましたm(__)m
「命」というのは非常に難しい問題ではありますが、
祖母は天寿を全うでき、親族から看取られての最期だったので、
きっと幸せだったんじゃないかなぁと思います。
本当、身内の死は悲しいですね。いずれは覚悟しなければいけないのですが……。
来年の祖母の一周忌、気丈にこなしたいと思います。

category: 雑記

ふと 

昨年の今頃のブログ記事を見返したら、
ちょうどこの頃から祖母の容態悪かったんだなぁと。
で、そのまま今年の4月に亡くなってしまったのですが、
もう亡くなってから8ヶ月も過ぎたんだなぁと思うと、時の流れの早さを痛感します。
来年4月はもう一周忌ですよ。早いですねぇ。

いやもう本当、近しい身内を亡くすとなると、とても辛いものがありますね……。
祖父母ですら悲しかったのだから、親の番が来たらどうなるかと想像すると、
もう怖くていられません。
うちの父や伯父・伯母といった子世代の身内は何故あんな気丈でいられたのか、
と疑問に思ったレベルなんですが、やはり生きてきた年月からして違いますし、
そんなものなのかなぁと。
父は「90過ぎまで生きてくれたんだ、むしろここまで生きてくれてありがとう、
といった感じだな。葬式はお祭りみたいなもんだ」と言っていましたし、
両親が90過ぎまで生きてくれたら私達兄弟もそういう感情を持つのかなぁ、と。

何か今年は特に「生きる事とは、死ぬ事とは」と考えさせられた年でした。
こういうのも今後の人生に影響していくのかなぁと。
あぁ、何かセンチメンタルな気分。

で、ブログでの告知は今更なのですが、そんな訳で当方喪中ゆえ、
今回の年賀状はご遠慮させて頂いております。
また次の機会に年賀状交換致しましょう!


拍手どうも有難うございました!

<追記>
非公開コメント有難うございました!
では、返信ー。

>B.K.君
うぉーお久し振りー。
>動画1
ポケ戦とか懐かしいー! やばいバーニィのビデオレターの内容とか
完全に記憶から吹っ飛んでたw あれは良いOVAガンダムだったよなぁ……。
>動画2
ジョナサンwwwwwすげー良いキャラしてるwwwww
ブレンパワード実は見た事ないんだけど、ちょっと見たくなったw
TSUTAYA辺りで探してみようかなぁ……。
>ビルドファイターズ
あー、何か相当面白いらしいねぇ。
ツイッターでよく実況TLになるんだけど、めっちゃ評価高いから、
テレ東系列が映らない田舎住まいで悔しくなるw
DVDレンタル開始したら絶対借りて視聴する!
>ガルパン
これも存在だけなら知っていて、
どうやら物語の舞台になっている町が聖地扱いされているそうだねー。
BSで再放送とな……チェックしておく。ありがとー!

category: 日記

クリスマスイブ 

今日はクリスマスイブですねー。リア充の祭典ですねー。
まぁそんな訳で最早恒例となった漫画です。

変態紳士

そういやマーシャ初めてまとも(?)に描いたね。

category:

うるぁっしゃー! 

一昨日の話になりますが、スカイフロンティア、
無事にクリアと相成りましたーーーーーっ!
最後は感動の涙涙、とてもいいお話・ゲームでした……!
途中、妹がゲームプレイ用パソを全く触らせてくれないなどの
トラブルもありましたが、約1週間、至福の時を過ごさせて頂きました!
ツクール製の長編RPGにここまでハマったの、
多分2年以上ぶりなんじゃなかろうか……。

ツイッターのTLを眺めると、
私が散々スカイフロンティア関連の呟きをしまくったゆえなのか、
興味持ってくださった方が多々見受けられ、やったぜという感じですねー。
いやもう、是非是非たくさんの方にプレイして頂きたい……!

とにかく! スカイフロンティアは紛れもなく名作です!
質のいい長編RPGに飢えているという方はプレイして絶対に損はないです!
そこのあなたも、作者様であらせられるPONさんのサイト、
スカイウォーカー」様にご訪問されてレッツDL!

……さて、隠し要素コンプはまだなんですが、
今日はちょいと法事の予定が入ってしまっているので、
恐らくプレイ不可能かもですorz
それを抜きにしても、スカイフロンティアプレイ中は妹のパソ占領状態で、
大分反感を買ってしまったゆえ、
多分妹が在宅中はもうプレイ無理なんじゃないかな……(白目)


拍手どうも有難うございました!

category: 日記

主観と客観 

スカイフロンティアも終わりに近づいてきました。
現在のプレイ時間、およそ13時間ほどー。
ネタバレ回避ゆえ詳しい事は喋れませぬが……、
次々と明らかになっていく真実に戦慄しっ放しです。
レイハルさんのアレはマジで焦って動揺した……。
リュウさんのアレは非常に萌えさせて頂いた……。
リセアさんの真実は本気で驚いた……。
いやはや、しばらくスカイフロンティア漬けでありますが、
この三連休内でクリアできるかしら。予定色々と入っているからどうだろ。

主観と客観について。
前にも書いたかもしれませんが、私の作品を客観視すると、
どうも全体的に「人の生死」をテーマにし、重きを置いているっぽいです。
主観的には全く意識していなかったので、客観的に見るとこういう事とは、
目から鱗でございました。

エルヴンやエルヴン外伝ではその辺あまり色濃く見えなかったという事は、
やはり11年前から続いている深刻なリアル事情の影響でしょうかね。
この11年間、散々自分自身や身内関連の生死に関わるような事情を
体験しまくっています(した)し、
また、実父の「人間の生死に関わること以外の問題は大したことではない」
という持論に多分に影響されていますし。

現在制作中の作品は、私のこの辺のリアル事情の深い部分まで入り込んでいるので、
どうしても陰気臭くなっているのかなーと思います。
なるべく客観視しつつ制作して、説得力のあるシナリオ作りをし、
ユーリ外伝で出来なかった「ゲームを通して伝えたい事」を持たせたいなぁと。
もし出来なかったら、自分自身の実力不足としか……;


拍手どうも有難うございました!

category: 雑記

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード