激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

初挑戦 

この土日はネット出現率低めでした。
というのも、若干体調不良気味だったのと、
ちょっとリアル事情関係の仕事をしていたためです。

それは……


音楽編集!


音楽関連の知識などほぼ皆無の私が、
まさかこんな仕事を頼まれるとは思わなかった……。
全くの手探り状態で、まずはネットからフリーの音楽編集ソフトを落としてきて、
ヘルプファイルとにらめっこしてツールを弄りつつ、
悪戦苦闘の末に業務を完璧にこなしました……。
し、死ぬかと思ったぐらい疲れた……;

ちなみにこの仕事を依頼してきたのは実父で、
曰く「こういうのは俺サッパリ出来ないから頼むわ」。


\(^o^)/


……こっちだって全く未知の分野だったよ……。

とはいえ、後で聞いた話なんですが、
実父も私の技量と頭脳と責任感を信頼していたからこその依頼をしたとのことで、
少し自分に自信が持てましたね。
普段は劣等感の塊みたいなネガ人間なだけに、結構いい経験になりました。
何より、これが今後のツクール活動に活かせればいいなぁなどと思ったりもw
まぁ、やるとしても加工自由のフリー素材を
少し弄るだけ程度になりそうですが(^^;
スポンサーサイト

category: 日記

キャラの人間らしさ 

私がキャラを物語中で動かすにあたっては、
「キャラがまるで作者の操り人形」ということを極力避けているつもりです。
キャラは「人形」ではなく「意思を持った生き物」だ、という持論があるゆえです。
また、一般に言う「キャラ」というのもちょっと語弊があって、
キャラが人間の場合、その人は「作中内で動く架空人物」ではなく
「一人の生身の人間」という扱いを「キャラ」とみなしている部分もあります。
そういうキャラメイキング法なので、あまりにも人間離れしている設定を
キャラにつけるのはどうにも苦手というか抵抗感があるのです。
私の作品に人外スペックキャラが少ないのはそれが理由です。

この背景としてあるのは、私はどうにも「異能力バトル物」とか
「俺TUEEEチート無双物」などといった物語が非常に苦手なことです。
接する方でも作る方でもというか、作る方面ではむしろ全くの無理。
「人間が人間をやめたレベルのスペックを持っている」というキャラに
ほとんど魅力を感じないのですね。人間最強級だったら全然大丈夫なんですが。
身体能力的な意味でも内面の人間性的意味でも。
(これはそのキャラが「人間」だったらの話で、そもそも人外はまた別の話)
あと、少女漫画によくある「非の打ちどころのない学園のアイドル系イケメン」
といったタイプのキャラは昔から嫌いだったりします。

これらは多分、人生経験を積んで色んなタイプの人間と関わってきて、
「人間とは」などと考える機会が増えた結果という、
一種の悟りみたいなものがあるかもしれません。
だから、自然と自身の創作作品でもキャラがやたら人間臭くなるのかも。
(私の作品はプレイヤー様の感想で「キャラが人間臭い」とよく言われております)

もちろん、これらはあくまで私の場合ですね。
私が忌避する前述の異能力だの俺TUEEEだのといったものは、
むしろ一般には人気ジャンルであることは重々承知。
そういった嗜好を否定するつもりはありません。
ただ、私の作品に対してそういった要素は一切期待しないでね、というオチで。


拍手どうも有難うございました!

category: 雑記

最近の創作事情を振り返って 

カトレアのDLも、やっと落ち着いてきたかなーという感じです。
まさか約1ヶ月もの間安定してDLして頂けたとは予想外で、
同じマイAce作品でも、ユーリ外伝の初動を遥かに超えたどころか、
公開期間全体のDL数でも、この時点でカトレアが抜いたという結果で、
DL数だけでゲームの質をあまり語るのも何ですが、
自分としてはなかなかの結果で、作った甲斐があったというものです。

私の作品はあまりにも目立たないもので、
大半の作品は親しい身内の方からの反応中心に収まっていたのですが、
今作は第三者視点での評価をたくさん頂けていることに非常に驚いております。
その結果として、今まで気付かなかった私の作品全般における
共通の悪い癖というものも浮き彫りになり、目から鱗ですね。
こういったものは親しい身内の方々のプレイだけではあまり分からないので。

そして、ちょっと話から外れるのですが、
ふりーむさんのDL解析を見たら、
何と、60代以上のご老人の方からも拙作をDLして頂けたみたいです。
これは全くの予想外で、見た瞬間に目をひんむきました。
ゲーム……ましてやフリーゲームという界隈で、
このようなご高齢の方にも興味を示して頂けたことに嬉しく思います。
(本来なら若い方が年齢詐称している可能性もあるかもしれませんが)

僅か2ヶ月という制作期間のゲームではございますが、
反応といった面に関しましては歴代のマイ作品中トップクラスで、
非常にありがたい事です。今後の励みになります。
頂いたご意見等は参考にしつつ、これからもゲームを作り続けられればいいな、
と思っております。まずは勉強勉強、ですね。もっと精進したいところであります。


拍手どうも有難うございました!

category: 雑記

初カトレア! 

許可を頂けたので掲載致します。
何と、前にも拙作「君がくれた輝き」でご感想を下さった水無月さんという方が、
メールにて長文のご感想・ご意見と共に、拙作「カトレアの花が咲く頃に」の
カトレアのイラストをプレゼントしてくださいました!

カトレア@水無月様作

可愛い……! そして色合いがとても綺麗!
私だとなかなかこんな感じに女の子は描けないので、
余計に凄いなぁと感じてしまいます!
人物のカトレアに加え、花のカトレアまで描いてくださったのも嬉しかったですねv

水無月さんは、非常に丁寧なメールの文章で、
拙作の良いところも悪いところも忌憚なく仰ってくださいました。
前にも別の方からの反応に対しても申し上げたような気がしますが、
こういった難点のご指摘もしてくださるのは、
今後の糧になりますし、ありがたい限りです。
真剣にゲームプレイしてくださったんだなぁというのも伝わってきますしね。

さて、元気を頂きましたところで、これからも創作頑張っていきますよ!


拍手どうも有難うございました!

category: 頂き物

web漫画もどき 第56弾 

先日、ちょっと買い物関連で失敗してしまった無念を込めての漫画。

カトレア漫画03

コイツ、一体何故結婚できたの……?(イケメンばっか崩してごめんなさい)


拍手どうも有難うございました!

category:

神の啓示 

神は言った。


「汝はイケメンのビキニアーマーを描く運命(さだめ)にある」と。


……という訳で畳みましたので、怖いもの知らずな方だけどうぞ。
人によっては不快になるかもしれませんので、
ご覧の際は自己責任で以てお願い致します。
-- 続きを読む --

category:

ウヘヘ 

昨日、人に花の名前を付けると短命になるとされるから縁起が悪い、
という事を知ってΣ(゜Д゜;)となってカトレアとアイリスに
スライディング土下座かましたくなった私ですよ、どうもおはこんばんちは。

まぁ私のキャラなんざさておき、ちょっとした宣伝&お祝いをば。

昨日を持ちまして、いつもお世話になっておりますぽかぽんさんのサイト
「P小屋」様が大リニューアルされました!
すんごいシャレオツになって素敵ですので、是非ともブログリンクよりGOですよ!

まぁ、それ、で。
リニューアルだーウヘヘーとなりつつ「精霊のコンチェルト」のコーナーを
眺めたついでに、過去に自分が描いたクローズさんのイラストを見たのですよ。
……こんなの平気で人様に捧げたとか一生の不覚と絶望したのですよ。
そんな訳で夜更かしして↓を描いたのですよ。

P小屋様サイトリニューアル記念画


…………。


ぶっちゃけあんま大差ないんじゃね?……と思われても仕方ないですが、
これでも超本気出しました。あちこち人体の構造上嘘描写も混じっている辺り、
私もまだまだだなぁ><


拍手どうも有難うございました!

category:

幼少時と今 

こんな時間ですが、ツイッターの話題を見て思ったところをば。

前々から書いているような気がしますが、
私は幼少時代にハマっていたものからしてオタク街道まっしぐらだったのです。
親曰く(こればかりは記憶にないのですが)、
2~3歳の頃には既に特撮にハマっていて、
特撮ヒーローになりたいとワガママこいていたらしく、
特撮ヒーローもののおもちゃを手にしては、
父が運転する原付バイクに乗って特撮ヒーロー気分を味わっていたらしいです。
その後は父が所有していたPCを触って遊んでいたり、
聖闘士星矢にハマっていたりした結果本格的にオタクの血に目覚め、
当然当時は、女性でこんな人種とかめっちゃ稀でして、
その手の話題は男子にしていた記憶がどうしたってあります。

やー、もうアラサーという年齢になってしばらく経ちますが、
ゲームを作るぞー!……とかイケメンハァハァ(;´Д`)……とか、
何というか、今でも根本的な部分は全然変わっていませんね。
それはもちろん加齢に従って芽生えた人生哲学とかありますけどね。
多分、これはもう一生このままなんじゃないかなぁ……。

私の場合ただのガキンチョという説も否定できませんが、
ともあれ「心が若い」というのはなかなか捨てたもんじゃないなぁと思います。
大人になると、こういうピュアな部分ってどうしても失われがちですからね。
趣味ってのは本当に大事です。
今でも趣味を楽しめる環境下にいて、恵まれているなぁと思います。


拍手どうも有難うございました!

category: 雑記

「カトレアの花が咲く頃に」実況! 

えーと、昨日書いた吉報というのは、何と……


「カトレアの花が咲く頃に」が、ニコニコ動画で実況されました!



動画はこちらとなっております。

非常にお人柄のいい実況主様で、こちらも動画を見ていて安心しますね。
そして、やっぱり物語展開速すぎみたいなようで(;´Д`)
ごめんなさい本当にごめんなさいー!

動画を見た限り、ちょっとこちら側のシステム方面の説明不足があったかな、
という事に気付き、しまったなぁと思いました。
本当、こういったものは勉強になりますし、今後に活かせる点であります。
ともあれ、続きが今から楽しみです。これからも宜しくお願いします!

category: ツクール

1ヶ月! 

本日で拙作「カトレアの花が咲く頃に」公開より丸1ヶ月経ちました。
もうそんなに経ったのか……時の流れは早い……。
公開から1ヶ月経ってもなお未だにポチポチDL頂いておりまして、
大変感謝至極でございます、ありがとうございます。

公開後しばらくしてそこそこ反応が集まりましたが、
概ね好評なのはキャラ、不評なのはシナリオ、という印象です。
シナリオについては、あまりにもテロップ機能に頼りすぎた結果ですね。
それに追随し、父娘描写が淡白になってしまった感もあります。
本当、反省でございます……。

キャラについては、満遍なくどのキャラも好評というか、
キャラ性のバランスがしっかり取れている、といったご感想が目立ちました。
特にリッシュとアイリスが作中のいい清涼剤になっているみたいです。
今回は顔グラすら素材を使ったこともあって、
私らしくない、といった反応が目立つかもしれないと思っておりましたが
(ていうか公開初期頃は実際に似たような反応頂きました)、
内面の描写で評価頂けたことは素直に嬉しく思います。
誠にどうもありがとうございます。
まぁブログ設置キャラ投票の過疎状態はいつもの事ですけどね!\(^o^)/

そして、ちょっとまだ念の為伏せさせて頂きますが、
カトレア関係で私のツクール史における吉報が舞い降りました!
また後日お知らせさせて頂きますのでお待ちをば~。

そんな訳で、今後とも宜しくお願い致します!


拍手どうも有難うございました!

category: ツクール

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード