激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

闇堕ち戦士 

昨日、いつもお世話になっております∫島団様より、
「太陽と月のエトランジェ」クリア報告とともにイラストを頂きました!
そんな訳でご紹介ー。ブログ掲載許可は頂いております。

C5n_R8LVMAAx17S.png

隠す必要はないかもなのでバラしちゃいますと、
本作のラスボス・フォルクというやつです。
ソレイユに嫉妬して闇堕ちして立ちはだかるという、
一体どこの某暗黒皇帝なのという人。
コイツのデザインは全く決めていなかったんですが、
ここまで様になって凛々しいのは島団さんマジックですな……!
え、こんなにイケメンなの?w

島団さん、この度は誠にありがとうございました!
スポンサーサイト

category: 頂き物

ぐったり 

恐らくはホルモンバランスの乱れが原因で、
最近どうも心身の調子がイマイチで、しんどいです><
休日も寝込んでばっかという、非常にもったいない過ごし方をしていまして、
何とかならないものかと思います;
それでも、自作ゲーがDLされたり、自作ゲーのご感想を頂いたりすると、
一時的にでも元気が出るんですよね。ゲンキンなのも甚だしいですがw

前にも書いたかもしれませんが、
私の作品はよく「ストーリーが分かりやすい」というご感想を頂きます。
はい、どうにも私自身あまり頭が良くないもので、
捻っていたり凝っていたりするようなストーリーはなかなか考えられず、
単純明快ドストレートなものになってしまうのです。
私の作品は、何も考えず「細けぇことはいいんだよ!」という心持ちで
プレイしてくださるプレイヤー様向けなのですが、
重厚で緻密な深いストーリー設計で、伏線など色々計算しつくされており、
説得力バリバリの人物群像劇、といった類の作風を求めているプレイヤー様には
全く向いていない代物となっております。

こんな言い訳をしましたが、私の課題はシナリオ構成であることは確かで、
良く言えば「分かりやすい」のですが、悪く言えば「浅い」のですね。
それもこれも如何せんインプット不足が原因の一つなのは否めないので、
ちょっとしばらく勉強期間とさせていただくかもです……。
って、何度同じことを言えばいいの!\(^o^)/

category: 雑記

スチームパンク! 

昨日、ツクール公式ストアで
「フューチャー・スチームパンク音楽素材集」を買いました!
一度、残り7MBのところでDLが失敗したとかという試練も乗り越え……。

やっぱり有料素材は違いますねー、聴き応え抜群!
これ、新作予定のゲームの素材として使わせて頂こう!
買ったからには使わないと!

……でも、リアルのゴタゴタ、体調不良といったものが重なり、
立ち絵制作も全然進んでいないんですよね……。
差し当たり、数日前に描いたのがこちら。

20170226062339.png

大人イケメン以外の人物画を描くとクオリティが劣化する法則(´・ω・`)

category: ツクール

雪と夜空のゲームセレクト ゲーム感想その5 

えー、まずは宣伝。
ふりーむコンテストの投票企画が、昨日よりスタートしました。
私は「カトレアの花は散らぬ」で参加しておりますので、
もしよろしければ清き一票をよろしくお願いいたしますー。

さて、雪夜空ゲーの感想ですよー。


・ゆきうさ

meimeiさんの作品です。
すぐに終わる短編探索ADVで、とても気軽にプレイできました!
ほのぼの系かと思いきや、結構シリアスな展開も織り交ぜられていて、
凄く心に響くものがありましたねー。
グラフィックは作者様の手書きでしょうかね。温かい絵柄でした!
音楽の選曲も、世界観に合っていて良かったです。


・冬と夜空と雪だるま

コロさんの作品です。
めっちゃすぐに終わる、ほのぼのとした掌編RPG、という感じでした。
戦闘バランスは若干きつめに感じましたが、
戦闘不能になると自動的に復活するので、特に問題ありませんでした。
大人と子供を織り交ぜたハートフルなほんわかストーリーなので、
サクッとプレイしてみるのもいいのではないでしょうか?


今回は以上です!

category: フリゲ感想

雪と夜空のゲームセレクト ゲーム感想その4 

久々にプレイ進んだー! というわけで、雪夜空ゲーの感想をば!


・雪のお稲荷さん

あずさんの作品です。
相変わらずの独特のテンションでしたねーw
クマさんシンボルに体当たりして破壊していくのが超爽快でした!
戦闘バランスは、レベルさえしっかり上げれば易しめという印象でした。
とにかくテンポがよく、この作品はノリとテンポを楽しむ作品ではないかなーと。
どうでもいいですが、昨晩の夢に本作のクマさんが出てきました……w


・STARDUST★NIGHT

ソファラ=マックスさんの作品です。
OPからしていつものソファラさん節炸裂でしたねw
経験値とお金は敵が大量に落としていき、とにかくテンポがいいです。
シナリオも面白く、何となく社会人の悲哀を感じさせられましたw
実は、ソファラさんの制作ニコ生をたびたび拝見していたという関係で、
固有名詞の元ネタが全て分かっていたというのはここだけの話w


今回は以上です!

category: フリゲ感想

不安定な気候 

実は、月曜辺りから風邪と思しき体調不良で沈んでおりました。
火曜記事で掲載したSSのイラストを描いた後、酷い倦怠感で倒れ、
その後も酷い筋肉痛などで戦闘不能状態でして、
活動時間も著しく制限されておりました……。

さすがにこのままではマズいと思って、医者に行ったのですが、
特に重大な異常は全くなく、今は割と快方に向かっております。
インフルエンザを疑ったレベルだったのですが、そんなこともなく。

多分、最近あまりにも寒暖の差が激しすぎるので、
それで体の方がついていかず、倒れてしまったのだと思われます。
着る服の選択にも困りますね、この気候だと><

そんな訳で、ゲーム制作もプレイも全く進んでおりません;
体調が完全回復して、時間が出来たら、
いい加減DLしては溜まっている雪夜空ゲーのプレイなどを進めたいところですね。
あぁ、健康になりたい……。

category: 日記

にゃんにゃんにゃん! 

今日は猫の日ですね。にゃんにゃんにゃん!
そんな訳で、昨年は猫耳美少女でしたが、今年は猫耳イケメンをば。

ソレイユ06

猫耳イケメンとか通常運転すぎて芸がありませぬな……(;´Д`)


拍手どうもありがとうございました!
では、コメント返信ー。反転でお願いします。

>白神リリアさん
ありがとうございますー! ちょっと労力半端ないので、
もしかしたら若干の妥協はあるかもしれませんが、
一応絵描きの矜持として立ち絵&表情パターン頑張ってみるつもりです!(`・ω・´)

category:

死亡フラグ(^q^) 

20170220135717.png

現在考えている新作は、こんな感じにピクチャー表示にしようと考えておりまして。
これに表情パターン数点、こんな感じのピクチャーをメインキャラ全員分……。
……神よ、我に然様な試練を与えたと仰るか……ッ!
でも、絵の描けるツクラーさんは、
こういうのを当たり前のようにやっているんですよな……;
改めて根気が半端ないと思いますです……。
昨日はこれを執筆&実装するだけで力尽きましたorz

なお、今回はスクリーンショットを撮るスクリプトを導入して、撮影しました。
これ滅茶苦茶便利ですな……!
何故このスクリプトの存在に最近まで気付かなかったー!?

category: ツクール

もう一ヶ月かー 

本日で、「太陽と月のエトランジェ」公開から一ヶ月経ちました。
お陰様で概ね好評で、嬉しい限りです、ありがとうございます!
まだプレイしていないという方は、是非ともお願いいたします。

前にも語ったかもしれませんが、
本作は、「セゾンの太陽」をプレイしてくださった方々からの、
「続編希望!」というお声から誕生した作品です。
こうして応援してくださっている方々がいらっしゃるというのは、
素直に励みになるものです。大変光栄な限りです。
そんな中、「雪と夜空のゲームセレクト」企画が発動し、
どうせだし、ということで乗っからせていただきました。
とりあか様にも感謝しかありません。

ソレイユとリューヌも、元々は企画用の使い捨てキャラだったはずが、
いつの間にか愛着のある二人になりましたね。
昨今の私の作品は「アルスラーン戦記」の影響が強く、
この二人もご多分に漏れなかったりしまして、
ギーヴとファランギースの影響があるかなーと思っていたんですが、
むしろナルサスとアルフリードですね(^^;
ご存知ない方は是非とも漫画でもいいので読んでみてくださいというダイマw

長くなりましたが、今後とも私の作品をよろしくお願いいたしますm(__)m


拍手どうもありがとうございました!

category: 雑記

火花 

昨日は、又吉直樹さん執筆の小説「火花」を読みました。
前々から興味はありまして、本屋に行ったら文庫版が売っていたので、
これはいい機会と思い、購入した次第です。

いやー、紛れもなく文学でした。大したものです。
話の題材的に、これは確かに、
お笑い芸人にして文才のある又吉さんにしか書けない作品だなーと。

話の題材にしているのは漫才師ですが、
私も含め、創作界隈に関わっている人ならば、
読んでいて共感できるといいますか、支えていたものがストンと腑に落ちる、
そんな感覚が味わえるんじゃないかなーと思います。
特に、創作において色々悩みを抱えていたり、行き詰っていたりする人は、
読んでおいて損はありませんよ。
読了後、得られる「何か」があるかもしれません。

文学とはいっても難解な文章表現はほとんどありませんし、
文体も小難しくなく、非常に読みやすい作品となっておりますので、
まだ読んでいないという方はいかがでしょうか?
個人的に、文庫版最後の「芥川龍之介への手紙」も必見です。


たくさんの拍手どうもありがとうございました!

category: 雑記

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード