激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

少年剣士! 

今回は頂きものイラストのご紹介です~。
いつもお世話になっております∫島団様より、
島団さんのオリキャラ・カルロス君の格好をした、
拙作「Father and Son」のキャラ・カルンのイラストを頂きましたー!

カルロス君コスカルン@∫島団様作

島団さんからは毎年誕生日イラストをプレゼントしていただいているのですが、
今年はまさかカルンがチョイスされるとは思わず、びっくりでした!
カルロス君のお名前も久々にお聞きして、懐かしくなりましたね~。
年齢が近くて名前も似ているカルンとカルロス君……何かシンパシーを感じます~。

FSをリリースしてから7年半以上も経つのに、
未だに当時のキャラを覚えていただいているだけでもめっちゃ感涙です!
生みの親の私も少しは思い出してやらねばと思いました!

島団様、どうもありがとうございましたー!
スポンサーサイト

category: 頂き物

KAREI 

お久しぶりです。私はまぁそこそこ元気です。

で、本日は新嘗祭にして勤労感謝の日にしていい兄さんの日にして私の誕生日です。
かなりシャレになっていない年齢となってまいりました……いやはや。
加齢とともに確実に体力も落ちてきて、何とも;
まぁでも、歳を取らなければ手に入らないものもありますし、
前向きにいきましょうかねぇ。

差し当たり、誕生日プレゼントとして、私のゲームDLしてください!
それだけでいいです!! 最近DL数が悲惨なんです!!! 何卒!!!!

category: 日記

ソルシエール年代記 ~騎士と魔道士編~ 

さて、予告していました通り、
今回は「ソルシエール年代記 ~騎士と魔道士編~」の感想を書かせていただきます。

やー、めっちゃ久々に王道長編RPGをがっつりプレイしたような気がしました!
初期バージョンでは結構ゲームバランスが過酷だったらしいですが、
私は難易度が緩和されたバージョンでプレイしたので、
それほどストレスには感じませんでした。

レビューで指摘されていた通り、序盤は騎士サイドが魔道士サイドを
あからさまに忌避しているので、人によってはもんにょりしてしまうかもしれません。
ただ、ここでプレイを断念してしまうのは非常にもったいないです。
この辺の両者の感情・価値観の溝は物語を進めていくに従い徐々に埋まっていって、
特にヒロインのミレイヤさんが主人公のフォルティスさんに心を開くシーンは、
思わず涙腺が緩んだレベルで感動しました(一枚絵は必見!)
その他諸々、伏線が繋がって真実が判明していく過程のカタルシスは十分にあって、
プレイモチベーションが上がり、一気に最後まで進められた構成はお見事でした!
注意点としては、本作はいわゆる「勧善懲悪」のシナリオ構成ではなく、
敵側にも思わず同情してしまいかねない可哀想な存在なので、
その手のシナリオが苦手な方はあまり向いていないかなーという感じです。

難易度が緩和されてからは大分プレイしやすくなったのですが、
それでもオリジナルシステム「Spad」にて早い段階で上手く調整しないと、
プレイヤーさんによっては物理的にハマってしまうかなー、と思いました。
ただ、このヘビーなゲームバランスはヘビーなシナリオにマッチしているという
印象も受けたので、あながち悪いというわけでもないですね。

色々書きましたが、完成度としては十分に高い作品になっております。
本作の前日譚「君と俺とひみつの夜空」も併せてプレイすると、
感動も一入でしょう。王道長編RPGに飢えている方は是非!

category: フリゲ感想

雑談など 

どうも、11月に入ってから初の記事です。
いい加減放置状態ブログを何とかしようと思い、ちょいと一筆。

10月中はふりーむさんでハロウィンファンアートプレゼント企画がありまして、
ありがたいことに、私もいくつかファンアートを頂き、
今年もお菓子を貰えることが確定しました、ありがとうございました!
このブログでは明言しておりませんでしたが、
実は、数ヶ月前のコメ騒動企画でも当選し、米をプレゼントしていただきました。
さすがに今年はもう十分運を使い切った感がありますねw

そんでもって、ハロウィンファンアートでは私も一筆したためました。
イシル様作「ソルシエール年代記 ~騎士と魔道士編~」の主人公とヒロイン、
フォルティスさんとミレイヤさんです! そんな訳でペタリ。

フォルティスさん&ミレイヤさん

ミレイヤさんの服に塗り忘れがあったというミスやらかしたことに
後になって気付いたというおバカな私でしたorz

なかなかヘビーなシナリオと歯応えがある戦闘バランスが印象的な王道長編RPGで、
非常に楽しんでプレイさせていただきました!
いずれ、まとまった感想をブログ記事として書きたいなーと思っております。

ではでは、これにて~。

category:

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード