激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

ツクール容量の話 

この世にフリーゲームというものが出回り始めてから十数年。
今や、二桁三桁のメガ数の容量の作品なんて当たり前になりました。
私がフリゲをプレイし始めた時代は、一桁台のメガ数の作品が主流で、
二桁台以上のメガ数の作品なんてかなり稀だったので、
これも時代の流れかとただただ驚嘆するばかりです。

昨今のツクールゲームの容量の肥大化は、
ツール(ツクールVX、Aceなど)の関係もあるでしょうが、
美麗なグラフィックに美麗な音楽、場合によってはボイス、
といった演出方面を重視した結果だと思っています。
特にMP3形式やOGG形式の音楽データを多用すると
一気に容量が莫大になる傾向にあるなぁと。

確かに美麗な演出をするのもツクールの技法の一つ。
ただ、私の場合、なまじゲーム歴が長く、
レトロゲーの類もたくさんプレイしてきたのもあり、
美麗な演出方面はほとんど重視せずにゲームを作り続けております。
そもそも、このご時世なのに、容量の肥大化に未だ抵抗があったりするんです。
今時ゲームに対して「容量がバカでかすぎる」という批判は滅多に聞きませんが、
そういう批判が怖いとかそういう訳ではなく、
私自身の嗜好が小容量のSFCチックなゲーム好き、
という辺りが最大の理由だったりします。
これが未だにツクール2000万歳な理由の一つというか最大の理由という。

私はこういうツクラーなので、今のニーズに沿ったゲームを作るのは苦手です。
それでも! 私は環境が許す限りゲーム作りは続けますよ!
GWに、ツクラー魂を刺激してくれる楽しみな予定がありますし、
それを糧に私は今をイキル!(`・ω・´)


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: ツクール

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1008-1e58eab1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード