激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

「絵を描く人」とは 

昨日、ツイッターでチラホラ見かけた話なんですが、
「絵を描く人の事を『絵師』というのは偉そうじゃないか」
とか言った人がいるそうで。
しかも、「絵描き」という呼び方も偉そうだな、という発言もありまして。

個人的には、「絵師」は絵を専門業としている人というイメージがあり、
まぁ一万歩譲って「絵師」は半端な実力で用いるのは不適切としても、
「絵描き」という呼び方まで非難されるとはどういう事ぞ。
何だ、趣味の道楽で絵を描いている人は、
「絵を描いている」という事すら認められないの……?
その理論で行けば、私は絵師はおろか絵描きですらないですね。

私も完全に下手の横好きの身で、お世辞にも絵のクオリティは高くないですが、
それでも絵を描くのが好きなんですよ、昔から。
なので、こういった意見によって、
間接的に自分の絵描きという趣味を否定されると、凄く悲しいです。
そもそも、「私こんだけの絵描けるもーん、偉いだろ!」
などといった主張をした事は、今まで生きてきて多分一度もありませんし。
こうして絵を描く趣味を上から目線で否定されるって、なぁ……。

巷で騒がれている児ポ法改正案といい、こういった発言といい、
これから未来、日本の誇るサブカルはどうなっていってしまうんでしょうね……。


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1049-b95703f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード