激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

某紅蓮の死神とその相棒の取り留めのない会話(?) 

アリオスト(以下ア)「え、何で今回は対談なんだ?」
リーア(以下リ)「特にブログネタがないからだそうよ」
ア「ってか、作品完結してねー俺らをチョイスとは何考えてんだ?」
リ「現時点で言い訳したい事が仰山あるからですって」
ア「……こんな作者を持った俺って不幸!」
リ「アリオストさん、アン○ガネタなんて今更古いわよ?」
ア「バレやしねーって、どーせあんなクソg……げふんげふん」
リ「作者ブログが荒らされかねない失言はやめてよね、もう!」
ア「こんな過疎ブログ、身内以外は滅多に来ねーだろ」
リ「ま、そうだけど」
ア「そんな事より、続きで本題行くぞ! ぶっちゃけ作者へのネガキャンだがな!」
リ「自虐ネタなんて見ててイタいだけなのに、もう……」
ア「るせー! 俺とか自虐の範疇なんざブッチで超越してるっつーの!」
リ(口調がチンピラと全く一緒だわ……ハァ)
ア「あ、そうそう、ブログ拍手サンキューな!」


ア「現時点で二章途中まで書き上がっているが、まだ全然序盤だとさ」
リ「ま、次の敵対相手が山賊って辺りで察しがつくわね」
ア「今のところ、容量にしてメモ帳で約44KBだそうだ」
リ「作者の黒歴史小説『ティーンエイジ・メモリー』と同じ容量なのねー」
ア「あぁ、昔書いたらしい作者の自作ゲーのスピンオフ小説か。って、黒歴史?」
リ「作者曰く『あんなん未だに平気で公開しているなんて、もう……!』だそうよ」
ア「ふーん。ま、ちったぁ作者も成長してるって事か?」
リ「さぁどうだか、というところかしら」
ア「ある意味、旧サイトぶっ潰れて良かったかもなー。
  当時公開していた作品、俺的にも抹消したいフォースの暗黒面だらけだったし」
リ「あぁ、あの頃はアタシ、アリオストさんの娘だったのよね」
ア「俺は超神モモルーに妻と娘を抹消された悲劇のヒーローだ!」
リ「出たわね、定番のネタ」


リ「ところで、疑問なんだけど」
ア「何だ?」
リ「プロローグに登場していた彼、アリオストさんなの?」
ア「だぁー! これは究極のネタバレだ! 今話せる事じゃねーよ!」
リ「えー」
ア「ってか、アレもあんま考えなしに描写したらしいんだよな……」
リ「ウッソ、何それ、ありえないわ……!」
ア「基本、作者の作る物語は行き当たりばったりばかりだからなぁ、ハハッ」
リ「で、あんなに大仰に書いたプロローグの伏線、本当に回収出来るの?」
ア「いちおーその辺は解決済みらしいんだが、もし辻褄が合わなくなった場合、
  こっそり修正するとか何とかって話だぜ」
リ「アマチュア作品だからできる芸当ね、ハァ」
ア「あらかじめプロットを練ってその通りに描写が進むようにならん限り、
  作者の書く小説は公に認められる事なんざねぇだろうなー」


ア「ったく、色々と想定外だらけだぜ……」
リ「アリオストさんの酒場のツケの話とか?」
ア「んぁ、まぁ、これもこれで、一章冒頭で考えなしに書いた俺の酒関連の話が、
  まさか二章の展開に影響するなんざ、作者自身全く想定してなかったとさ」
リ「!?」
ア「そもそも、当初の予定では、二章時点で俺とリーアの冒険は始まっていて、
  その過程で山賊団潰しの話になるはずが、蓋を開けりゃあのザマだぜ?」
リ「あー、それね。作者の言う『路線変更』とか何とかという。…………」
ア「リーア、作者如き分を弁えない地味系女子にゃ怒っていいぜ。
  イケメンがメインじゃないと筆が乗らないという悪癖の持ち主なんざな」
リ「……ウワーン!」
ア「あ、泣いちまった」
リ「アタシの復讐の過程をメインに据えるはずじゃなかったのー!?
  アリオストさんなんて『これだからアムダミナは』タグに
  分類されてもいい程度の存在なのにー!」
ア「オイ、サラッと俺の名誉毀損するんじゃねー!
  ってか、PFと小説は一切関係ねーだろが!」
リ「何で蟻や有野のくせにアタシより目立ってんのよー!」
ア「……何気に気にしてる事ズバシャと言ってくれるじゃねーか、オイ……」


リ「ホントに作者へのネガキャンだらけになったわね」
ア「ってか、こんなんもっと執筆進んでからにした方が良くなかったか?」
リ「そーよそーよ。どうせ登場人物が増えたら第二弾、三弾とかやるんじゃない?」
ア「ゼッテーやるよな……」
スポンサーサイト

category: 対談

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1067-4f00885a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード