激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

RPGにおける戦闘行動の役割 

いつも訪問させて頂いているブログにて、
RPGにおける一人旅の考察がされていたので、それを踏まえて。

まず、拙作のパーティー人数はというと。

エルヴン:8人(戦闘参加は4人)
FS:3人
PO:4人
ララバイ:1~2人

それでは一つ一つについて振り返ってみます。



1.エルヴン
物理攻撃系のキャラがあまりにも強すぎて、
魔法系のキャラが回復除き完全に霞んでしまった。
ボス戦では基本、3人で殴って1人はずっと全体回復、
というのが特に終盤になっていくに従い顕著になってしまって、
パーティーメンバーが多いといっても戦略がワンパターンのような気がする。

2.FS
あまりメンバーごとの役割分担が出来ていなかった感が。
やはり、全員が回復の特技を持っている&行動手段が少なすぎる、
というのが痛かった。
エルヴンと同じく、ボス戦では2人は殴って1人はずっと全体回復、
というのがデフォなので、かなり反省。

3.PO
FSの反省点を踏まえ、メンバーごとの役割分担をしっかりしたつもり。
……が、結局のところ、やはりボス戦では3人で殴って1人は全体回復、
というパターンは一緒に思えた。
あと、ラディの鼓舞の性能が良すぎたのも反省。
エレノスの暗黒剣もチートで、バランス設定にとても苦労した。

4.ララバイ
ゲームの性質の関係上、戦闘要素には特に気を付けたつもり。
ラシードの能力アップの匙加減などによって、
ギリギリのバトルを繰り広げるか、圧倒的力を以てねじ伏せるか、自由度が高い。
「パーティーメンバーを3人以上にしなくても気にならない」
という絶妙なゲームバランスは気に入っている。



こうしてみると、やはりHP回復手段がキーになるなと思いました。
「回復役はずっと全体回復していればいい」というのが
ララバイ以外は全て当てはまり、これはどうしたものかなぁと。
色んなゲームをプレイしていると、必ずしもそうする必要はない、
という作品もたまに見かけるので、
こういう作品を参考にして今後に役立てたい、と思う次第です。
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1132-f6aec90d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード