激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

アリオスト創造秘話 

もう一体何回このブログでアリオスト語りをすれば気が済むねんってな感じですが、
今回は正真正銘、本邦初公開の誰にも話した事のない裏話です。
まぁ大したものではないですが;

アリオストの初出作品はRPGツクール3で作ったゲームで、
それをリメイクしたRPGツクール2000ゲームを作ろうとして、
その主人公がアリオストだった、というのは多分お話ししたかと思います。
で、ここからなんですが……。
アリオストを始め、メインの登場人物の顔グラ素材は、
当時ツクール界を風靡していた大手素材サイト「モノクロソラリス」様から
お借りしまして、その当時のアリオストの顔グラは、
元祖「月夜に響くノクターン」のレヴィエル様と一緒だったんです。
つまり、この当時のアリオストの髪型は長髪だったんですよ。
この顔グラは黒髪赤眼でして、それが元で、アリオストの黒髪赤眼、
という設定が誕生したんです。
そして、この当時のアリオストの異名は「紅眼の死神」だったんですが、
後になって、ダサいなこれ、という考えに至り、
今の「紅蓮の死神」という異名が誕生しました。

結局ゲームの制作はリアルの諸事情によりお蔵入りしてしまったのですが、
このゲームの登場人物の中には、
同じくノクターンのカオスさんの顔グラ素材のキャラもいたので、
形にしていたとしたら、100%「ノクターンのパクり」のレッテルを貼られ、
今頃ツクラー生命なんざなくしていただろうなぁ、と思います。
ていうか、ノクターンの盗作事件は実際にあったらしいですけど。

初出作品からリメイク案までのアリオスト物語のキャラは
今やほとんど存在抹消レベルまでに忘れ去られているという事を考えると、
アリオストだけ色んな経緯を辿り、今も存命していて活躍中、
というのが奇跡に見えてきたりもします。
色んな方に愛して頂けてありがたい限りです。
数ヶ月間執筆が停滞しているアリオスト小説もいい加減に進めねばなりませんね。
今後とも不肖の息子を宜しくお願い致しますm(__)m
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1162-f46312e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード