激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

ベジータ様は至高 

何と言うか昨日の記事はごめんなさいでした!
真面目な事を語るのは分不相応だって理屈では分かっているのに。
創作に関する事ではあったのですが、
もっと読んでいて楽しい記事にしていきたいと猛省。

それはともかく。

先日、ようやく「ドラゴンボール 神対神」をDVDで視聴しました。
ベジータ様が素晴らしすぎてとても面白かったです(小並感)
私みたいにベジータ様を愛してやまない人にとっては
間違いなくこれは傑作だと思いますです。
うちの父は「ベジータは元々プライドが高い上に自分勝手な性格だから、
人の為に怒ったり何なりするなんて違和感を覚える」と言っていましたが、
ベジータ様はね……原作の段階で色々とメンタル面が変わったのよ……。
そもそも私の父息子スキーは多分ベジータ様親子から始まったと思うのん。

ベジータ様の話ばっかするのも何なので別の事も語りますと、
いつものドラゴンボール映画と違って戦闘描写は控えめだったかな、という印象。
ただ、あまりネタバレになるのも何ですが、
「神対神」という副題も十分に活かされていた内容ではありました。
キャラも十分に鳥山クオリティムンムンでしたし。

燃えも萌えも提供できる鳥山先生はやはり偉大だと思いました。
こういう創作人になりたいものの、いかんせん実力の差が激しすぎますね;


たくさんの拍手どうも有難うございました!
では、コメント返信ー。

>吉岡祇乃さん
お久し振りです! お元気なご様子で何よりでした。
いつもサイト拝見しております。お仕事お疲れ様です、これからもご無理なさらず!
そして、記事への反応恐れ入ります。
人の数だけ価値観はそれぞれ違ってくるものですし、、
「自分の価値観は絶対に正しい!」というのは存在し得ませんので、
たとえ自分の価値観と違う価値観を主張されようが、
「そういう考え方もあるのね」と理解するのも大事かなと思いますね。
なので、私の価値観とは大凡反対の「何事も結果が絶対」という価値観も、
理屈では理解しているつもりです。
そもそも「過程」の終わりが「結果」なので、
「過程」も「結果」も大して違わない概念で、表裏一体なのかなぁと。
というか、私は「結果主義」という環境にあまり慣れていないゆえに
昨日の記事で書いたような価値観を持っているのかなぁという気もします。
ともあれ、吉岡さんがお持ちの価値観は価値観で、それを尊重してくださいね。
価値観を見つめ直したり主張したりといった事は、
社会を生きていく上で必ず発生してくるものですし。
おおっと、堅苦しくてすいませんでした;
またいつでも弊ブログにお気軽にお越しくださいませ~^^
スポンサーサイト

category: 日記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1187-8d85ddd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード