激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

RPGツクール思い出語り その6 

この一連の語りもいよいよPC版ツクールのターンになりました。
では、予定通り、RPGツクール2000についてです。

ツクール2000製のフリゲは、大学2年次の夏頃からプレイしておりました。
当時はコンパクが盛んだった頃だったので、
良作漁りにはあまり苦労しなかった記憶があります。
そして、私自身も「PCのツクールでゲームを作りたい!」
という欲求が発生し、近所の電器店で売っていた2000を買った次第であります。

購入後、習作のつもりで作ったのが、
現在非公開のPCツクール作品処女作「ELVEN POSTERITY外伝」でした。
当時、サイトは持っていなかった上にサイト作りの知識も皆無だったので、
ツクール関係で知り合ったお友達のサイト様で委託公開させて頂きました。
あの頃はエルヴンをご存知の方界隈のお付き合いしかなかった関係で、
お知り合い様方のほとんどにプレイして頂き、ありがたい次第でした。

そして、アリオスト主役のツクール2000作品ネタを考え、
素材も作ったものの、リアルの深刻な事情発生につきお蔵入り。
それから数年間、作る方では全く触らなくなってしまいました。

で、ツクラー復帰となった作品は、
これまた現在非公開の作品「Bright Red Death」という、
アリオストの初期設定を元にした超短編RPGでした。
これでボチボチ反応を頂いた事でツクール熱が完全復活し、
以降、2000作品では、

2009年:Memory ~永遠の記憶~(現在非公開)
2010年:Father and Son
2011年:Precious One
2012年:儚くも愛しララバイ

……と毎年リリースしていきました。

今年(2013年)は2000ではなくVXAce作品ですが、
ユーリ外伝の公開を目指したいですねー。これについてはまた後日。

現在、来年公開を目指し、2000新作「君がくれた輝き」を並行制作中です。
今のところスキル設定で詰まっています……ネタが浮かばない……(;´Д`)
何はともあれ、過剰ではない程度にこうご期待!

ありゃ、全然濃い内容にならんかった。ま、いっか。
次回はこのシリーズも最終回、VX・VXAceについて語ります。


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1194-7b2b4e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード