激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

三点リーダ 

先日、ゲーム内の三点リーダについての話題をツイッターで見かけたので、
遅れ馳せながら私も話題に便乗ー。

一応、物書きのルールとしては、三点リーダ表記は「……」が基本で、
「…」は奇数にしない、「・・・」という表記はしない、
という風になっております。
実際、市販の小説などでは、ほぼ100%そのルールで書かれています。
私自身も、小説を書くときはそれを順守しておりますし、
ツクールゲーム内でもそれにのっとってテキストを書いております。

ただ、ゲームというジャンルではそんなに気にする要素ではないかなと。
ノベルゲーとかだと話は別になってきますが、
RPGなどでは必ずしもそのルールを守らねばならないとは限らない、
と最近思い始めてきました。
どうしたって物書き根性を発揮して、人様のゲームテストプレイの際、
以前は三点リーダの誤りなどにツッコミ入れたりしていましたが、
今後はその姿勢を改めようかなー、と思っていたり。
というのも、市販ゲーすらその辺の文章作法のルールを守っていない作品を
チラホラ見かけたので、プロの作品でこうなんだから、
アマの作品とか尚更神経質になる必要はない、と思ったからでして。

三点リーダで気を付けるべきはむしろ、表記法ではなく演出法ではないかなと。
前にも書きましたが、三点リーダの表示の際、
一点一点の表示ごとにウェイトをかける演出とか、テンポを損ね、
非常にストレスが溜まる要素なんですよね。
これが原因で投げたゲームもあるぐらいなので。
また、三点リーダは余韻を持たせる効果のある文章演出ですが、
多用は禁物とも言っておきます。
何となく、あまりにも多いと、ゲーム全体が陰気臭くなるような印象を受けたり。
これが意図的である場合もあるので一概には言えませんが。

長々と述べてまいりましたが、ゲームに限らず、
文章の読み書きというのは考えている以上に繊細で難しい要素ですよ、
というお話でした。


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1209-1789fb76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード