激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

創作の難しさ 

創作をするにあたっての苦悩……それは「ネタ被り」です。
システムにしろシナリオにしろキャラにしろネーミングにしろ素材にしろ、
一度でも特に有名どころで使われたら、
後発作品は「○○みたい」「パクリだろ」とか言われかねないんですよね。
最悪、それで創作生命を絶たれる可能性だってあるわけで。
オマージュを意図したものならともかく、
単なる偶然でネタが被ったり、知らぬところで作風が似てしまっても、
それを一概に「パクリ」と決めつけて集中砲火する……。
恐ろしい世の中になってしまったものです。
有名どころでは、パーカーのフードを被っているキャラを描いただけで
「カゲプロのパクリ」と決めつけられ、
絵師さんが集中攻撃されたという例があります。
本当もう、訳が分からない……。

何というか、「個性を持て」「人と一緒では駄目だ」という思想が
変な方向に捻じ曲がってこういう論争を生んでいるのではないかなぁと思います。
もちろんそれ自体は間違った思想ではないんですが、
「何でもかんでも」「全てがそうでなければならない」
という、偏った固定観念が根付いているのではないかなと。
それと、そこから「一緒であること=特別」という思想が拡大解釈されている、
というのもあるかなぁと思います。
だから、この間の緑川光さんのブログ閉鎖騒動みたいな事例も発生するんだなぁと。
「一緒であることは特別じゃない」「みんな平等であれ」という思想もありますが、
それはそれで「拡大解釈すれば」問題があるわけで、
とにもかくにも「極端はよくない」のではと思う次第です。

話は逸れましたが、そんな訳で私も創作作品を公開する際、
その辺でいつもビクビクしているんですよね。
幸いにも自分自身はこういった方面でのトラブルには遭ったことないのですが、
「○○のパクリだろ」とかいう作者さんへの攻撃を何度も見てきているので、
明日は我が身と思うと怖い次第です……。
だったら創作活動やめろって感じですが、それでも好きだから続けたい……。
何というジレンマなんでしょうかねぇ。


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1267-b27473e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード