激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

長編作品のプレイ牽引力 

昨日、ふりーむさんで「Emera.3_Tempest from Bygone Days」という
ツクール2000製長編RPGをDLし、数時間プレイしました。
いやはや、滅茶苦茶面白いです、コレ。
ストーリーやキャラが秀逸で、システム面でイラつく事もなく、
非常に楽しんでプレイできております。
正直、これが作者さんの処女作とは信じられないレベルの出来です。

思ったんですけど、特に長編作品で重要なのは、
「プレイヤーさんにプレイを継続させるための牽引力」かなぁと。
システム然り、シナリオ然り、牽引力がそこかしこに感じられないと、
プレイを継続できないものです。
その牽引力は何なのかというのは個人差があるかもですが、
共通する要素として「プレイしていてイライラしない」
というのが大きなファクターを占めているんじゃないかなぁと思います。
システムにしろシナリオにしろ、プレイしていて少しでもイラっと来たら、
大抵の場合その時点で投げだすのではないかなぁと思うんですね。
少なくとも私はそうです。たとえ一般には高評価のゲームでも。

「Emera.3~」の場合、今のところ、そういったイライラ感がほぼ皆無です。
とにかくプレイしていて楽しい! これに尽きます。
ここら辺、私が2000信者というのも一つのウェイトを占めているかもですが、
2000製王道長編RPGに飢えている方には間違いなくお勧め出来ます。
あぁ、今でも2000製RPGで優れた作品が発表されるものだなぁと
かなり励みになりましたね。私も制作頑張るぞー!
スポンサーサイト

category: ツクール

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1377-2bebefd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード