激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

設定上の強さとゲームシステム上の強さ 

ご近所様の話題を踏まえまして!(前にも語っていましたらすいません;)

ゲーム作品ともなると、設定上の強さとゲームシステム上の強さで
バランス設定に難儀するものであります。
いかに不自然なく両立させるか!?……みたいな。

私の作品の場合、それが昔から全然できていないです;
例えばエルヴンのラスボスとか、設定上はめっさ強いんですよ。
ちょっとした戯れで地殻変動級破壊を起こせるレベルで。
しかし、実際に戦ってみると、某騎士様一人で軽く勝利出来てしまう、
というネタが原作時代から存在しているという……。
マイキャラ最大級の設定とバランスの噛み合わなさの例ですね。

最近の作品だと、ユーリがそうですかねぇ。
あまりネタバレも何ですが、コイツは設定上ではチートクラスの実力なんですよ。
しかし、ゲームシステム上はというと……ええ、まぁ、はい、
いわゆる典型的な魔法使い系のパラメーターです。
相方のエレノスも相当強いですねー、設定上では。
でもエレノスの場合、ゲームシステム上でも十分強いので、
そんなに気にするほどのものでもないかな?

今作っているゲームでも、メインキャラの4人中3人が
本来だったらチートクラスの実力を持っていますが、
それを反映させたらゲームとして成り立たなくなるので、
普通のRPGみたいな強さに設定してあります。
うーん、そもそも、ゲーム設定には向いていないシナリオ設計だったかも……。
難しい問題ですねぇ。


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1384-6c262cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード