激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

職業というもの 

先日までドタバタしていたリアル事情を冷静になって振り返ってみて、
職業に就いて仕事をするということの覚悟、
というものを非常によく考えさせられました。

特に客商売ともなると、お客から理不尽なクレームが飛んで、
それの対応に心痛めるという話はよく聞いたりもします。
今の時代ともなると、目の前で言われたり電話で言われたり、
といったものだけでなく、インターネットでも存在しますよね。
そこでちょっと言葉を誤ろうものなら、炎上という総攻撃に遭って、
その人の今後の人生に関わる場合もありますし。

冷静になって考えてみればこういう事はすぐに分かるのに、
その立場になって思考するという事がなかった自分に恥じ入るばかりです。
いわゆる汚れ役・嫌われ役、という職業も存在するのだなぁと。
そういう職業について仕事をするというのは、
とにかく相当な覚悟なんだな、と思ったのと同時に、誇り高いことだなぁと。

あと、いわゆる「職業の貴賤」は存在しないものですよね。
犯罪に直接関わるような仕事はそもそも職業ではないので論外として、
どんな職業もそれぞれ役割があって、社会の歯車になっているのよなぁと。
だから、自分の職業に自信がないと感じている人には、
どうか誇りを持ってほしいです。私自身、常々感じている事です。

誤解防止のために断っておきますと、私は無職ではありません。
働いて収入を得ています。責任を感じる事のない立場だというのは事実ですが。
それと、無職の人を責め立てる意図は全くないという事も断っておきます。


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1415-2c65678d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード