FC2ブログ

激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

僕とおじいちゃんと魔法の塔 

最近、「僕とおじいちゃんと魔法の塔」という小説にハマっております。
タイトルからして外国の小説と思われるかもしれませんが、
作者様は香月日輪(こうづき ひのわ)先生という日本の作家様です。

魔法使い物の物語も飽和状態にあり、
オリジナリティを出すのも難しくなっているという現状ですが、
この作品は、こんな中、オリジナリティに非常に溢れている作品です。
他とは一味違う魔法使い物という感じです。

登場人物の個性も濃く、3巻まで読んだ感じ(続刊も既刊分全所持です)、
イケメンジジィ幽霊、ロリババア魔女、中二病的中性風イケメン、
イケメンオカマパパン、などなど、とにかくキャラが活き活きしております。
レーベルは一般小説枠なんですが、内容といい読みやすさといい、
ラノベに近いような感じです。

とはいえ、現代日本社会や人間の本質を風刺した・皮肉った描写も多々見受けられ、
文学的価値という観点で見ても非常に興味深いですね。
主人公は何を見、何を感じるのか……。
そして、様々な経験と出会いからの心の成長……。とにかく、濃いです。

一冊30~40分程度で読めるサックリしたボリュームなので、
本を読み慣れていない人でも安心!
角川文庫というレーベルの小説文庫なので、興味持ちました方は是非。
なお、同作者様の「下町不思議町物語」という作品もプッシュしておきますなど。


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1459-e8260c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード