FC2ブログ

激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

人は人、自分は自分 

昨日、父が「るろうに剣心 伝説の最期編」を観に行きまして。
とても面白くていい映画だったと言っておりました。
私……はというと、ネット上での酷評レビューを真に受けて観る気をなくし、
どうせ観るにしてもDVDでいいや、という気分になってしまい、
観に行きませんでした。

何というか、何事にも言えるんですけど、
「一つの意見を真に受けすぎる」というのは極力避けるべきだなぁと。
今回の場合、一つの酷評レビューがあまりにも具体的だったので、
良かったという意見もあったんですが、
それが全く頭に入ってこなかったんですね。

創作作品への印象というものは千差万別で、
良いと思う人もいれば悪いと思う人もいる、
こういった感性に「絶対」というものは存在しない。

……今まで生きてきて死ぬほど味わってきた概念だというのに、
今回は完全に失念してしまい、自分の愚かさに恥じ入るばかりです。
実際に観てみるまで、「自分はどう思うのか」なんて分かるはずないのに。

先日感想を書いたゲーム「ふたりの勇者」にしても、
ふりーむさんのレビューでは割と酷評だったんですね。
でも、私は面白いと感じました。細かい理屈は抜きにして。
やはり、こういった感情を大事にすべきだよなぁと。

「人は人、自分は自分」ですね。
あまり意見に左右されすぎない、鋼の心が欲しいものです。


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト



category: 日記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1499-64552ab9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード