激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

悪役というもの 

先日、ニコニコニュースで、
幻想水滸伝2のルカ様の名言「ブタは死ね!!!」について
言及していた記事があったので、懐かしいと思いつつ読みまして、
改めて「悪役」というものについて深く考えさせられました。

拙作でいわゆるメイン悪役ポジのキャラはというと、

エルヴン:リュシファ、サズ
FS:アルヴェスタ
PO:レイリア、エルク
ララバイ:カレス、領主
ユーリ外伝:ジェマ
君くれ:アイク、ジャスティン

……となっておりますが、この中で心底救いようのない悪中の悪、
といえばトップクラスに躍り出るのはアルヴェスタかなぁと。
しかし、ルカ様ほどのカリスマ性はないですね。ぶっちゃけ三流悪役なので。
レイリアは狂人系悪役だし、リュシファ・ジェマ辺りは最早ギャグだし、
カレスは根っからの悪ではないし、アイクはむしろ善人だし……。
何か、カリスマ性のある悪役キャラって、私の作品には皆無だなぁ;

ただ、私の作品の雰囲気というか世界観の傾向として、
「いわゆる勧善懲悪を前面に押し出しているというか、
悪は必ず報いを受けるべき、といった思想がよく表れている」
という考察を少し前にお知り合い様からお伺いしまして、
成程なぁ、と思いましたね。や、自分の感覚では気付かなかった傾向なので。

今後の自作品はどうなるのかなぁ……。
ルカ様レベルのベストオブ悪役キャラを果たして描写できるのだろうか。
そしてやはり上記の傾向が表れてしまうのだろうか。
まだ次回作のアイデアはサッパリなんですがさてはて。


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1502-27741484
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード