激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

るろうに剣心と我が創作 

昨日は、ひかりTVで放送していた「るろうに剣心」のアニメを、
途中から食事と風呂以外の時間ずっと視聴しておりました。
蒼紫様やっぱテライケメン様やぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!
比古さんやっぱシヴかっこよすぎだわぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

まぁ要は京都編をずっと放送していた訳ですが、
改めて見返してみると、るろ剣が我が創作に与えた影響は
途轍もなく大きいのだなぁと認識せざるを得ませんでした。
思えば、るろ剣ブーム時代の私の絵柄は和月先生のものまんまでしたし、
当時妄想していたツクール用創作物語もるろ剣の影響丸見えでしたし、
そもそもその辺、るろ剣ブーム時代から今までずっと変わっておりません。
数ヶ月前に完成させた「君がくれた輝き」がその最たるもので、
これはほぼるろ剣リスペクト作品と言っても過言ではないんですよね。
そもそもの発想がるろ剣実写版映画だったので。

ルードが昔は非情な剣士だったのは人斬り抜刀斎のリスペクトだったり、
ルードの技「夢幻葬舞」は「九頭龍閃」、
「天翔華宴」は「天翔龍閃」のリスペクトだったり、
カミーユの医療技術設定は恵のリスペクトだったり、
彼女の性格は恵よりは由美に近い感じだったり、
マリウの外見は(左之助+斎藤一)÷2みたいな感じだったり、
ユリナは操的ポジだったり、アイクはほぼまんま蒼紫様だったり、
るろ剣のテーマの一つである「過去の過ちを胸に今を生きる」というのは
君くれのテーマの一つでもあったり、などといった感じですね。

るろ剣がなければ、今の私の創作作品の大半は存在していませんし、
ないしは全く別の作風になっていたと思います。
稀代の名作に巡り合えた人生を嬉しく思うレベルですね。
これから先作っていくであろう作品も、
ちょろちょろっとるろ剣要素が滲み出ていくかもですが、
どうか生温かい目で見守ってやってください。


拍手どうも有難うございました!
では、コメント返信ー。

>地獄カバさん
おぉ、コメントありがとうございます!
そして、こちらこそ面白いゲームをありがとうございました!
ノリノリで感想を書かせて頂きましたv
これからもカバさんのゲームに期待しております!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1519-9a9bd12c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード