激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

あれから1年 

本日、拙作ユーリ外伝こと「ある伝説の魔術師~The Beautiful Darkness~」
公開から、ちょうど1年が経ちました。私のAce処女作であります。

Aceというツールに慣れていなかったゆえか、単に技量不足なだけだったか、
あるいは両方かもですが、本作はいざ完成させてみたら、
歴代自作ツクール作品の中でも最も不本意な出来になってしまいました。
いくら何でももっとやりようがあっただろうと……。
尺があまりにも短すぎたのと、キャラの設定がほとんど活かされていなかった、
辺りが一番悔やまれます。

この間の京都オフでもチラッとお話伺ったんですけど、
どうせディルクがエレノスと瓜二つという設定だったんなら、
某アイツの子孫という設定にすればもっと物語的に面白くなったかも、
という「その発想はなかった」状態になりました。
そうだなー……ていうかPO本編から数十年後という設定なら、
もしかしたらアイツ生きているかもなのにですよなぁ。
何故シナリオ構築当時その発想がなかったのかマジで謎です。

そんなゲームの出来とは裏腹に、Aceに不慣れだったことも相俟って、
これまで以上に色んな方々を巻き込んだ作品だったなーと思い返します。
まさかスクリプトを特注で作って頂けるとまでは思っていなかったので。
ツクラーの輪万歳、ですねー。

出来が不本意とは言いつつ、ユーリがこのゲームの主役を張ったお陰で、
PFFK参戦キャラになったりPF関係者の方にもプレイして頂いたり、
などと色々と思い入れ深くはありますね。
やっぱり「作って発表する」ということには必ず意味がある、と学んだ次第です。
昨日もチラッと書きましたけど、Aceでも追々作品を作っていけたらなぁ、
と思っております。特に期待はしないで待て!(ぁ)


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: ツクール

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1547-ee28fb33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード