激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

へっぽこストーリーテーリング 

私がストーリーを考える際に気を付けていることは、
「作中キャラにいわゆる『挫折・失敗・葛藤』といった類を設ける」ということです。

人は誰しも生きる過程において挫折したり失敗したりして、
葛藤しながらも日々を過ごしています。
それらが一切ない人生なんてありえませんし、
万が一これまで順風満帆な人生だったーというときにちょっとでも失敗すると、
精神的にまず耐えられなくて、最悪命を絶つこともありえます。
挫折や失敗をした上での葛藤は、人生という料理の調味料みたいなものです。

ゲーム中とはいえ、そこで動くキャラは生きております。その世界の中で。
なので、当然その辺の事を経験した上で、精神的に成長していくものです。
その辺の描写があるかないかだけでも、
作中での感動とか説得力とかというものが全然違ってくるのですね。
もちろん見せ方の技量の問題もありますが。
(ユーリ外伝は、その辺でも失敗したなと思っております。
作中に直接的なそういう描写がほとんどない、薄っぺらいストーリーだったので)

昨日もチラッとぼやいた、ライジングスターのストーリーのベクトル云々も、
その辺が関係しているのです。
現状、少なくともライルとエレナに直接的な葛藤とかが一切ないのです。
これはマズかろうと。
とはいえ、ストーリーの本筋が本筋なので、あまり大きな変更は無理ですが、
どこかで親世代が関係しているエピソードを設けたいなぁと。
ただでさえ《若き三星》のエピソードの説明が不足しまくっているので、
何とかして補いたいところ。

うん、何というか、その、あくまで私の持論なだけですので、
軽く流してくだされば幸い!


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1606-5c7b2d8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード