激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

RPG作品の尺について 

ライジングスター、フィールド完成!
……なのですが……あのクッソ短かった君くれより更に尺が短くなる予感。
何故! 私がストーリーを考えると! 決まって短編になるんだー!
せめて中編レベルまで考えれば大体の伏線を回収できるだろうに!

そこで、作品の尺の規模についてちょっと考えてみました。
個人的な感覚では、

短編:1時間未満~3時間前後
中編:3時間~8時間前後
長編:それ以上

……かなぁと。
マイ作品をこれに照らし合わせてみると、
最長が中編規模のエルヴン、その次がララバイ、あとは全て短編の範疇です。
ていうかララバイは物語があると言っていいのか謎ですが。

ほぼ短編しか作らない割には、短編なりきの難しさを痛感しています。
とにかく、伏線を張るのも回収するのもめっさ大変。
如何に無駄を徹底的に省いてメインに集中させるか、
ということに気を付けねばなりません。
特にPOとか、その辺で大失敗でした。

ただ、長編作品の評価でよく見かけるのが、
「マップを無駄にだだっ広くしたり戦闘バランスを厳しくしたりなどして、
プレイ時間の水かさを増しているのが難」というものですね。
これは本当で、マップや戦闘バランスの設計を綿密に練って気を付けるだけで
実際のプレイ時間が大幅に短縮されるのでは、という作品は結構あります。
そもそも、私の原作エルヴンがモロにそれでした。
個人的には、この辺も特にゲーム制作初心者が陥りやすい傾向だと思っています。

前にも言いましたが、無駄要素の匙加減は本当に難しいです。
私の作品は、無駄を極力排除しているのが欠点に結びついているかもしれない……。


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1608-553a69e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード