FC2ブログ

激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

宝箱 

どうしたって前にも語ったような気がしますが、RPGの宝箱について一筆。

ダンジョンといえば、いわゆる「宝箱」の類があるのが一般的です。
中身はお金だったり、回復アイテムだったり、装備品だったり――。
しかし、これ、ゲームを作る際には気を付けねばならない要素なんですよね。

その1、「設置箇所」。
宝箱というのは、何故か行き止まりや外れルートに設置したくなるものですが、
やりすぎると、正規ルートではないのに
そっちへ行くのを強いるような構成になってしまうので、注意が必要です。
私もテストプレイヤーさんからツッコまれたことがあります。
かといって、行き止まりに何もないと軽いストレスにもなりかねないので、
匙加減やダンジョン構成が難しいところです。

その2、「中身」。
よく見かける悪いパターンは、装備品の類です。
私自身も過去作でしょっちゅうやらかしてしまったのですが、
「店で売っている最新・最強の装備品が
次に行くダンジョンの宝箱の中に入っている」
というのは極力避けた方がいいです。装備品を売買する意味がなくなるので。
レア・非売品の装備品とかだったらその限りではありませんが。
あと、「長い分かれ道の行き止まりに宝箱が設置してあったんだが、
それは安っぽい回復アイテムだった」みたいなパターンも避けるべきです。
とはいえ、下手にレアアイテムとかを設置すると、
取り損ねた時のダメージが大きいので、これも調整が難しいですね。

この辺の感覚は、やはり多くの作品をプレイして、
いい面も悪い面もひっくるめて研ぎ澄まさせる以外に成長の余地はないかなと。
前回記事もそうですが、理論だけ理解して完璧にこなすのは非常に難しいです。
アウトプットはインプットしなければ無理に等しいので。


たくさんの拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト



category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1642-d9dfbf19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード