激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

作品と自己満足 

しばらくフリゲ展春のゲーム感想が続いてきましたが、
閑話休題として、ゲーム制作について思うところを。

私の作品はエルヴン以外はあまりよそ様で話題にされてないなー、
と思いつつ、自作品のエゴサーチをしてみたところ、
何と、ララバイのレビューをしてくださっていた個人サイト様を発見しました。
恐れ多い事です、ありがとうございます。
全体的な評価は良くも悪くもなく、といった感じで、
短所はやはり過度な作業ゲー要素だったみたいで、
もう少しこの辺何とかならなかったものかなーと自省です;

とはいえ、ララバイは個人的には結構気に入っているゲーム設計で、
自分もたまにプレイし直してみるとダダハマったりしてしまいますね。
こういういわゆる「自己満足」って大事だと思うのです。
作者が楽しめなければプレイヤー様にも楽しんでもらえるはずもなし。
実際、ララバイはそれなりにいい評価も頂いているのですね。
先述のレビュアー様も、どうやら10時間以上遊んでくださったみたいですし。

「人を楽しませるためのゲームを制作するぞ!」
という意気込みももちろん大事ですけど、それに固執して、
反応が怖くなったりなどの精神的ながんじがらめになって、
趣味であるゲーム制作が苦痛になる、というパターンは避けたいものです。
商業用作品ではないのだし、一番は「自分が楽しむ」事ではないかなぁと。

で、ちょっと話は逸れますが、ベクター様にしろ先述のレビュアー様にしろ
ツクラーの毒舌な弟の雑感にしろ、
私のゲームの評価は、大体において「悪くはないけど良くもない、いわゆる普通」
に落ち着くみたいです(前にも書いたような気がしますが)
もっと評価が飛び抜けた作品を作りたいものですが(いい意味でも悪い意味でも)、
それが私の今の実力かなー、と思うと、もっと修業せねばなと思います。
自己満の大事さとちょっと矛盾するかもしれませんけどね。


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1673-9713f72e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード