激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

桜と巫女と少年と 

体調は相変わらずといった感じです;
でも、昨日は自分の制作がちょっと進みました!
想定していたα版までなら完成し、全体の完成度は40~50%といったところです。
この時点でテストプレイヤー様に見て頂くか否か迷い中だったりします。
毎度の如く、出来に自信がないので、改善案を頂けたらなぁと思っていたり。
現状一番致命的なのは、セシルが凄腕の医者という説得力がイマイチない事……。
これ、どうやって解決したらいいものか。
ていうか、前作でもロベルト関連の説得力がないような気がしますが(´・ω・`)

どうでもいいぼやきはここまでにしまして。
昨日は、フリゲ展春作品「桜と巫女と少年と」を
プレイ&クリアしました。そんな訳で、感想をば。

主人公は巫女をしている女の子で、
メインキャラには全員オリジナルの顔グラがついていたりします。
こういうところでのオリジナリティっていいですね。
ストーリーや雰囲気はザ☆和風!……というオーラ全開です。
ツクール和素材集の素材をとても上手く使っているなぁという印象でした。

戦闘バランスは緩めで、サクサク進みます。
シナリオ進行も一本道ですし、詰まるということはまずないかと。
わんこと謎の少年がキーになっているお話です。
詳しくはネタバレゆえ伏せますが、最後のシーンなどを察するに、
やはりいわゆるそういうオチなのかなぁ。じゃないと消化不良感が……。
こういうプレイヤーの想像に委ねる設定描写も興味深かったです。

フリゲ展春公式ページへは以下の通り。
今回ご紹介した「桜と巫女と少年と」は、No.51よりどうぞ!

http://toriakaniko.wix.com/fgtenharu

スポンサーサイト

category: フリゲ感想

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1680-8cabb16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード