激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

昔のツクール 

現在、フリゲ展春作品プレイをほっぽって、
何故か大昔のDPS-D読者投稿ツクール作品で遊んでおります。
や、PS3でも仮想メモカを使えばゲームができると判明し……。

思ったのは、今のPCツクール作品の大半は、
恐ろしく超親切設計の乱舞だなぁ、ということです。
作る側でも、プレイする側でも。
随分とぬるま湯に浸かっていたせいで、昔のツクール3作品は、
いやぁ難しいのなんのと感じます。仕様の問題も色々ありますしね。

PCのツクールと大きく違うのは、システム方面のデータベースの扱いですか。
シナリオデータは理屈の上では無限作成可能ですが、
システムはというとそうはいかない、とにかく節約節約、の嵐です。
何せ容量の壁が大きすぎます。制限が厳しいですからね。
あと、ツクール3には、変数が存在しません。
PCのツクールから入った方にとっては衝撃的かもですが。
なので、当時はごく一部の界隈で
「スイッチ二進法」なんてテクニックもあったんですよ。
(イベント発生条件の6つの空きを使って6つのスイッチを用意し、
そのスイッチのオンオフを切りかえて、
本来6つの条件でその数十数百倍もの条件設定を可能にする、
というテクニックです。説明下手で申し訳ないですが)

当時はそんなツール環境下で、
私含め色んなツクラーさんが試行錯誤のテクニックを使い、
色んな素晴らしい作品を作り上げてきました。
果たしてエルヴンが素晴らしい作品かはまぁさておき。
少なくとも、今やスクリプトを使って実装する環境が整っている、
カジノのスロットとか、当時は確率分岐とスイッチをフル活用して
実装したりしたんですよ。これ完成させるだけで3日もかかった思い出……。

いやぁ、懐かしいです。しばらくDPS-D作品プレイモードかも。
……すいません嘘です春展作品もプレイします自制作も進めます(;´Д`)


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1683-1dcb8af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード