激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

「ライジングスター」についての弁明&制作後記 

昨日、拍手コメントにて、
先日公開致しましたゲーム「ライジングスター」のタイトル名について、
ほぼ同名の有名なフリーゲームがあるとのご報告を頂きました。
ただ、「ライジングスター」というタイトルは、
私が頭を捻ってネーミングしたものであって、
アンディーメンテ様の「ライヂング☆スター」シリーズという作品とは
全くの無関係であり、意図的に拝借した訳ではないという事を
ここに弁明しておきたいと思います。どうかご理解の程を宜しくお願い致します。



気を取り直し、軽く本作の制作後記でも書きたいと思います。

前作「君がくれた輝き」の制作最中及び制作後しばらくは、
続編を作る予定など全くありませんでした。
君くれ公開後しばらく落ち着いたら、全く別の作品案を練って、
それ用のプロジェクトも立ち上げたりなどしておりました。
本来、今年はこれを完成させる予定だったんです。

ところが、この作品の制作モチベが全然湧いてきませんでした。
企画書を書き上げ、ストーリープロットも出来上がっていて、
外部素材をインポートした状態であったにもかかわらず、です。
イマイチ、設定したキャラが脳内で動いてくれなかった……。
恐らく、当時マイブームだった「北斗の拳」の影響を受けすぎている
イタい内容だったからだと思います。

そうして悶々としているうちに、
紙に落書きでルード一家の絵をちょびちょび描いていまして。
その中には、幼少時のセシルやライルもいたんです。
で、次第に成長後のセシルやライルも描いて、
兄弟イチャコラを妄想し始め、その内にエレナも誕生して、
とうとう今年1月、「よっしゃ、彼らを動かそう!」と決意するに至り、
「ライジングスター」開発がスタートしました。

当初は「半年ぐらいかけてゆっくり制作しようかなー」というペースで、
2月中旬の段階では最初のダンジョンしか出来上がっていませんでした。
しかし、その頃から私の体に異常が現れ始め、
3月上旬に病院に行ったら、とある病気の診断が下ってしまいました。
そんな訳で、入院までは行かずとも当分働けない体になってしまい、
健康状態を犠牲にしての膨大な時間が確保されたのです。

もちろん、具合悪いときは全く制作活動ができなかったのですが、
それを差し引いても時間がたっぷりあったので、
ハイペースで制作が進み、総制作時間約3ヶ月半で本作が完成しました。
私にとっては、この制作時間の短さは驚異的とも言えます。

さて、長くなってしまいましたし、この辺までにしておきますね。
皆様も健康状態にはどうかご留意を……!


たくさんの拍手どうも有難うございました!
拍手コメントお返事は続きよりどうぞ。


>遊部さん
初めまして、この度は拍手コメントありがとうございました!
このご報告を頂き、当方かなりの衝撃を受けました……。
大変お恥ずかしいことに、このゲームに関しましては、全くの初耳でした。
(作者名だけなら存じ上げていたのですが)
いえいえ、何かしらトラブルが発生する前にご報告頂き助かりましたので、
遊部さんのご厚意に大変感謝致します所存です。
差し当たり、本日の記事にこの件についての簡単な弁明文を載せましたので、
これで何とかなればいいのですが、万一トラブルが発生した場合、
私としましても何らかの対応を行いたいと思います。
この度は不勉強ゆえの失態に恥じ入るばかりです。
これに懲りず、今後の創作活動には細心の注意を払ってまいりますので、
宜しくお願い致します。最後に、応援のお言葉もありがとうございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1709-47e42628
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード