激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

「ライジングスター」小ネタ 

今回は、クリア後のおまけ部屋でもブログ記事でも書いた記憶のない、
ちょっとした小ネタというか裏話をば。


・ライルとエレナの前身

本作でこそライルとエレナという名前ですが、実は構想当時は違う名前でした。
ライルは「オスカー」、エレナは「リタ」という名前だったのです。
オスカーはFE大全をペラペラっとめくっていたときに
たまたまFE蒼炎のオスカーが目に飛び込んできたので拝借、
リタは当時放送していた朝ドラ「マッサン」の
エリーさんのモデル・リタさんから拝借、といった感じだったのです。
当時はエレナ(リタ)はまだツンデレで気が強い性格で、
しかもお互い異性として結構意識しあっている、という設定でした。
しかし、この辺の設定は制作開始するにあたり総没となりまして、
オスカーは「ライル」、リタは「エレナ」になり、
設定も完成版とほぼ変わらなくなりました。
なお顔グラ素材制作時はまだその辺の設定の名残があった関係で、
特にエレナはとてもアホ娘には見えない顔つきになったのでした。


・アイクの女性遍歴について

前作「君がくれた輝き」制作当時は、アイクには子供がどうの女性関係がどうの、
という設定は全くの皆無でした。
制作中にユリナといい感じに持っていきたいなと目論んだ節もありましたが、
結局事実上未遂に終わりましたし。
しかし、ある日落書きでアイクをテライケメンに描いたら、
「こんなイケメンが女性経験皆無の訳ないだろう!(ドヤァ)」
という、要はいつもの私の暴走が始まりまして、その辺の妄想をし始めました。
結果、「アイクは旅すがら、ある村娘と一夜の契りを交わし、
翌朝には姿を消した」という設定が誕生しました。
この結果子供ができた――かどうかはプレイヤーさんのご想像にお任せしますが、
つまり、悪い言い方をすれば、いわゆる「ヤ○逃げ」というやつです。
こうして、アイクは前作での超善人説から一気に最低野郎に陥落しましたとさ。


はい、下世話な話も交じってしまい本当にごめんなさい(´・ω・`)


たくさんの拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1720-97bd42c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード