激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

「カトレアの花が咲く頃に」キャラの異性観 

この手の記事は過去に度々執筆してきましたが、
カトレアだけは間違いなく過去に書いたことないはずなので、
ちょっとダラダラ語ってみようかと思います。
……ホント好きねこの手の話。興味ございます方は続きよりー。


1.フェイシズ

若い頃、仕事上の相棒だった女性マリーベルに恋心を覚え、
後に彼からプロポーズして結婚します。
マリーベルが亡くなってからも彼女一筋で、
カトレアへはあくまで「娘」としか見ていません。
とはいえ、その手の欲求がなくなったわけではないので、
作中でも彼所有のエロ本の存在について触れられております。


2.カトレア

まだ子供という年齢なので、大人勢ほどは強く異性を意識していませんし、
少なくともフェイシズに対しては頼りになる父ポジションとしか見ていません。
いかんせん身近にいる女性というのがアイリスぐらいなものなので、
女らしさを勉強するにはあまり環境が整っていないようです。
ただ、リッシュからはたびたびアプローチされていることもあり、
将来的には若干その手の感情を覚えるかなーみたいな?


3.リッシュ

アイリスのことを「姐御」と呼んで慕っている割には、
一人の女性に対してのあれそれ、といった感じではありません。
強いて例えるなら親しい先輩後輩程度の関係みたいなものです。
女性関係にはとても節操がなく、オフの日はよく街中でナンパしていたりも。
カトレアにもよくその手のちょっかいをかけていますが、
その度にフェイシズやアイリスにどつかれています。


4.アイリス

初めての《始末屋》としての仕事でたまたま一緒になったのがフェイシズで、
彼とはそれ以来の腐れ縁です。
この当時から既にマリーベルがフェイシズの相方だったので、
特にそっち方面の感情は抱くことはありませんでした。
そもそもその辺の感情が欠落しているレベルかもですが、
リッシュに対しては全くの謎。よく彼の女性関係でどついたりもしていますが。


5.ジェイル

幼い頃からずっと家族が姉だけだったので、姉のことを母と見ている部分もあり、
ぶっちゃけややシスコンの気(け)があります。
そんな姉を失ったとあって、その精神的ダメージは半端なかったでしょう。
とはいえ根っからの悪人ではないので、そこそこフェミニストだったりもします。
……ここだけの話、ジェイルは私の実弟を若干モチーフにしているんですよね。
詳細についてはプライベート事項ゆえ割愛しますが。
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1828-65564cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード