激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

RPGの宝箱 

RPGのダンジョン攻略のミソといえば、宝箱の存在ですよね。
宝箱を開けると色んなアイテムが手に入れられまして、
消耗品だと「ちょうど尽きていた、助かる!」「こんな奥まで行ってコレかよ……」、
装備品だと「これ買い忘れていた、助かる!」「レア装備! 滾る!」
「この装備品さっき買ったばっかだよ……損した」、
貴重品だと「何か凄いもの手に入れたっぽい、滾る!」
「これ取り損ねていたらどうなっていただろうか……危なかった」、
といった感じで、プレイヤーさんの様々な反応が想像できます。

個人的に、自作ゲーのダンジョン宝箱配置で気を付けていることは、


・全ての行き止まりに宝箱は配置しない

・一フロアごと2~3個程度に留める


……辺りですかね。

宝箱をひたすら置けばいいというものでもなく、匙加減が難しい要素です。
あと、私もしょっちゅうやらかしているので言う資格ないかもですが、
あまりに装備品の類をダンジョン内に置きすぎると、
町などの武具屋さんの存在価値がなくなりかねないよなぁと。
ザコを狩って金貯めて店で強い装備品を買う、
というのはRPGのロマンの一つだなぁとも思いますし。
(そもそもそういったものがないゲームは別ですが)

以上、個人的なダンジョン内宝箱についての雑感でしたー。


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/1891-f20ceb12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード