激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

自作ゲーを振り返る ~Father and Son編~ 

さて、突発的にやります、自作ゲーぶっちゃけ話シリーズです。
前にもやったような気がしますが、相当前の話だったかと思いますので。
まずはFS編。ネタバレは極力避ける方向でいこうかと。
エルヴン? 気が向いたらトリにて語ります。

FSは、ここ数年発表し続けているツクール作品の作風の走り的存在で、
私の趣味嗜好である父子ネタを存分に扱った作品です。
こういう作品を作った裏には、私自身のパパンキャラスキーという趣味以前に、
当時、私の実父が大病を患って入院・手術をした、
というリアル事情がありまして、一時期父が家に全くの不在になったので、
そのとき、改めて父の偉大さを身に染みたのですね。
この辺の感情や思いが、本作に相当影響しました。

RPGとしては、当時まだツクール活動に復帰したてということもあり、
非常に拙いものです。今も十分拙いという説もありますが()
私の2000作品の定番システムであるエンカウント率調整システムを
初導入した作品で、また、DQチックな会話システムも導入し、
この辺のシステム周りは割と好評でした。
シナリオは、作中相当過激な描写を含むことから好みが分かれまして、
その描写について非常に長文のクレームメールが届いたのも苦い思い出です。

今でも、本作主人公であるジェストは理想の塊の男で、
当時相当年上に年齢設定したつもりが、今や完全に追い越してしまったので、
時の流れって残酷ですね←
漫画ではエロ本ネタで相当弄り倒してごめんよ……。

さて、こんなものですかね。次回はPO編です。


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/2002-1b441e03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード