激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

ゲーム内の恋愛要素 

昨日の件、そういえば当時買った設定資料集があったなと思い出し、
引っ張り出して読んだところ、どうも「君を支えて生きていこう」を
間違って覚えていたんだろう、ということが発覚してスッキリしました。
被っていなくて安心……しかしまだまだ油断は禁物……。

大昔ハマっていたこの「フェイバリットディア(以下フェバ)」というゲームは、
ゲームジャンルとしては一種のSRPGみたいなものですが、
一般には恋愛ゲーと認識されております。
こういった「恋愛を主体にしたゲーム」というもので、
生活に支障が出たレベルでハマったゲームは、フェバぐらいなものです。

そう、私は一応女性ですが、恋愛というものに全然無頓着でして、
それがプレイするゲームの嗜好にも表れていたんですね。
恋愛要素が含まれているRPGや戦略SLGといったものは楽しめるんですけど、
恋愛そのものが目的、という類のゲームにはほとんど興味が湧かないんです。
乙女ゲーと呼ばれるジャンルのゲームを全く触ったことがない訳ではないのですが、
いうほど全然ハマりませんでした。
二次元の男に三次元の私がガチで惚れたというのはありましたけどねー。
特に重症だったのはヴィンセント(FF7)やレイヴ(フェバ)だったりという。

まぁ、昔からガンダムとか聖闘士星矢とかのバトル漫画アニメを見て育ったり、
ゲームも幼少時代からプレイしていたりと、趣味がまるっきりの男の子だったので。
恋愛とか本当、いい歳したオバサンになってもあまり興味ないです。
精々、自作ゲーに申し訳程度に恋愛描写を入れたり、
その手の小説を書いたり読んだり、程度。うーん……;
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/2011-f9de10dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード