激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

言葉は生き物 

今回はちょっとした日本語講座です。
創作作品(プロアマ問わず)に触れた際、
非常に多く散見する日本語ミスについてちょっとうんちく垂れたいと思います。


・「かかわらず」

よく「~にもかかわらず」という表現がありますよね。
これ、「関わらず」などとよく誤表記されているのですが、
この用法の場合、漢字表記すると「~にも拘らず」が正しい表記です。
ただ、非常に難読なので、この用法で使う場合、平仮名表記が適当かと思われます。


・「ください」

「ください」と「下さい」の違いは、
「~してください」と助動詞として使う場合は平仮名表記、
「(物を)下さい」と動詞として使う場合は漢字表記、です。
ただ、数十年前までは助動詞として使う場合も「下さい」と表記して
正しいとされていたので、これに関してはあまり神経質にならなくてもいいかも。


・「ねがわくば」

よく「願わくば~」と表記している創作作品のテキストを目にしますが、
「願わくば」は「願わくは」の誤表記です。
昔、Wordで文章を書いていた際に知ったのですが、
一流作家の文章でも「願わくば」と描写してあるのを見たことあるので、
もしかしたら今は「願わくば」という表記も俗語として認識されているのかも?


書いていて思ったのですが、つくづく「言葉は生き物」なのだなぁと。
私も時代の流れに合わせて、その都度言葉の意味の変遷について考えたいものです。


たくさんの拍手どうもありがとうございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/2026-77ea8235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード