激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

フリゲ展夏作品感想 その7 

数日ぶりのコレです。ツクールのニュースが立て込んだというのもあるのですが、
ちょっと最近健康状態が不調だったもので、
作品プレイが滞っていたという事情もありまして><
ではでは、張り切って参りましょー。


・誤認の上で

献科(正午の夜)さんの作品です。
いわゆる探索アドベンチャーというやつで、
あちこち色んなオブジェクトを調べていくことで物語が進行します。
あらかじめ紹介文にあった通り、物語内容は明るくないです。
ホラーというよりは、鬱ゲー? よく分かりませんが><
結構エグい描写もありますので、耐性のない方は要注意です。
ただ、キャラのイラストは結構可愛い方面でした。


・デッドラインのその先で

cocotoriさんの作品です。
とにかく! ストーリー内容が! 泣ける!
後半とかもうボロ泣きでしたわ……ズルすぎますわ……(褒め言葉)
所々に挿入されるイラストも感動を引き立ててくれています。
ゲーム性は薄く、完全にシナリオ特化の作品でした。
ゲームオーバーも存在せず、仕掛けも簡単なものばかりなので、
感動物のストーリーに飢えている方は絶対にプレイしてほしいゲームでした!


・スイカ。

リョウ=カルスさんの作品です。
一言で言うとネタゲーです。でも、相当クオリティ高かったですねー。
前述の「デッドラインのその先で」の直後にプレイしたので、
泣かせていただいた後に即笑わせていただいたという、このギャップw
文字サイズ変更の使い方も上手く、キャラはサンプルのままでしたが、
いい感じにキャラ付けされておりました。
基本、読み進めていくだけですが、笑いたい方は是非!


拍手どうもありがとうございました!
スポンサーサイト

category: フリゲ感想

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/2138-0fb510c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード