激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

RPGの謎解き 

今回はこのお話をば。

数あるRPGの中には、いわゆる「謎解き」がある作品も少なくありませんが、
これ、あまりにも度が過ぎると、プレイヤーさんのストレスの元になり、
最悪、投げてしまいかねないんですよね。
私も、謎解きがあまりにも難しかったり理不尽だったりするゲームは
高確率で投げてしまう性質です。

市販ゲーの話になりますが、私がテイルズシリーズが苦手なのはこれもあります。
テイルズといってもまともにプレイ&クリアしたのは
TOPとTODぐらいしかありませんが、
この二つの時点で既に結構鬼畜だった記憶がありまして、
当時は攻略本とにらめっこしながらじゃないとクリアできませんでした。
以降のシリーズも謎解き要素の評判は耳にしまして、あ、無理……となりましたね。

フリゲでも、謎解きが多いようなゲームは相当苦手で、
身内のゲームすらできなかったら詰む場合もあったりするレベルです。
そんな人間なので、私がゲームを作る際も、謎解き要素はほとんど入れません。
エルヴンだけは若気の至りだったのですが、
やはりというか、クレームが来たものですねー……。

ただ、謎解きは謎解きでも、答えやヒントがしっかり明示されてあるような
パズルや選択肢式のクイズなどだったら許容範囲内、といったところでしょうか。
この程度だったらまた私も作ってみようかなーとは思いつつ、
好みが相当分かれるので、なかなか二の足を踏めないという;
難しいものです。


拍手どうもありがとうございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/2149-1e13144b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード