激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

王覇・正邪 

昨日、作品の「王道・覇道」「正道・邪道」の話をする機会があったのでちょいと。

ゲーム作品の場合、

王道:スタンダートでよくある系
覇道:あまりよく見ない作風
正道:勧善懲悪だったり後味スッキリだったり
邪道:悪サイドがプレイヤー側など突飛な内容

……という意味合いの印象を受けます。
以上を踏まえると、私の作品は「覇道にして正道」だなぁと思います。


・覇道

私の作品には「大人の男性が主人公」「イケメンが最強」「女性の扱いが不遇」
「テーマが重苦しい」などといった特徴のものがとても多いです。
他にこういう作品はそうそう見ないので、
「作者のカラー」で「覇道」を突き進んでいるなぁと。
……覇道というには全然影響力ないんですが(^^;


・正道

私の作品は、基本的に「正しい」ですし、自他とも認める要素です。
「悪を挫く」「誰かを救う」が最終目的の作品がほとんどなんです。
それとは逆目的などの作品を作るという発想が全くないですし、
仮に作ったとしてもエクスタシーを感じることはありません。
まぁ、だから「話題性に乏しい」んですね。


考察してみるとこんなものでしょうか。
果たして、私はいずれ「王道にして邪道」の作品を作ることはできるのか!?


拍手どうもありがとうございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/2263-22b1acba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード