激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

火花 

昨日は、又吉直樹さん執筆の小説「火花」を読みました。
前々から興味はありまして、本屋に行ったら文庫版が売っていたので、
これはいい機会と思い、購入した次第です。

いやー、紛れもなく文学でした。大したものです。
話の題材的に、これは確かに、
お笑い芸人にして文才のある又吉さんにしか書けない作品だなーと。

話の題材にしているのは漫才師ですが、
私も含め、創作界隈に関わっている人ならば、
読んでいて共感できるといいますか、支えていたものがストンと腑に落ちる、
そんな感覚が味わえるんじゃないかなーと思います。
特に、創作において色々悩みを抱えていたり、行き詰っていたりする人は、
読んでおいて損はありませんよ。
読了後、得られる「何か」があるかもしれません。

文学とはいっても難解な文章表現はほとんどありませんし、
文体も小難しくなく、非常に読みやすい作品となっておりますので、
まだ読んでいないという方はいかがでしょうか?
個人的に、文庫版最後の「芥川龍之介への手紙」も必見です。


たくさんの拍手どうもありがとうございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/2292-a689c089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード