激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

超人類の憂鬱 

昨日は、いつもお世話になっておりますあずさんの作品
「超人類の憂鬱」をプレイ&クリアしました!
そんな訳で、感想をばー。

あずさんといえば独特のマップとクマさんの扱いが最大の特徴ですが、
これが本作では、あずさんの作品の中でも最大級のぶっ飛び具合でした!
マップはとにかくカオスで、人によっては目が疲れてしまうかもですが、
この感性はとても真似できないなーと唸らされましたし、
探索していて全く飽きませんでした。
クマさんは、やはり破壊できたりしますが、
今回は所々でヘルプをする立場だったり、別地点にぶっ飛ばす立場だったり、
あちこちで存在感を発揮しまくりでしたw

登場人物も物語も世界観も、とにかく「カオス」の一言に尽きまして、
このぶっ飛び具合は私は好きでしたが、もしかしたら人を選ぶかもです。
反面、ゲーム構成は非常にプレイヤーのことをよく考えており、
謎解きで詰まったら一瞬で解決してくれるクマさんが用意されていたり、
戦闘で詰まったらチートアイテムを使用することによって
誰でもクリアできるようにしたり、
また、それが何のペナルティもないので、素晴らしいと思いました!
謎解きや戦闘自体も、それほど難しいというわけではないので、
本当に、ここぞ!……という場合のみですね。

全体的に完成度が半端なく、間違いなくあずさんの最高傑作だなーと思いました!
コンテストにエントリー中の作品でもあるので、
これは是非とも何かしらの賞を取ってほしいと思えた作品でした!
あずさんの今後に非常に期待です!


拍手どうもありがとうございました!
スポンサーサイト

category: フリゲ感想

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/2314-241d0625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード