激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

「宵闇に輝く太陽と月」裏話その1の補足 

どうもお久しぶりです。暑い日々が続いておりますが、何とか生きています。

さて、昨日より「天使と悪魔のゲームセレクト」の申請受付が始まりました。
主催のとりあかさんがしばしお姿見えなかったので心配でしたが、
お元気だったことが分かったので、じゃあ遠慮なく、ということで、
昨日のうちに申請しました。後は野となれ山となれ!

では、間が空いてしまいましたが、前回記事内容の補足をば。

本作は、とにかく私の趣味という趣味を詰め込んだ作品です。
よって、どうしても好みが分かれてしまうと思います。
差し当たり、性的表現と非道徳的表現が嫌い、または苦手な方には、
プレイ非推奨という形を取らせていただいております。

ちょっとネタバレになってしまうのですが、性的表現はまんまなのでさておき、
非道徳的要素というのは、敵対する相手の所業だけではなく、
某登場人物の不倫設定も込みだったりします。
そんな訳で、特に女性の方や既婚の方は不快になってしまう可能性大です。
ゲーム紹介キャプションにも追記しましたが、苦手・嫌いにもかかわらず、
注意書きを無視してプレイをされてご不快になってしまわれましても、
当方は責任を負いかねます。自己責任でどうかお願いいたします。

人を選ぶネタを使う際の配慮って難しいなぁと思う昨今です。
もっと気楽に自由に作品を作りたいよー!><
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

こんにちは

ツイッターのやりとりを見て引っかかりを覚えたことがあります。
まず、レビューで批判的な意見を指摘されてお辛い気持ちは理解できてるつもりです。手間暇かけて作った物を否定されたら誰でも良い気分はしませんもんね。
文句のひとつを言いたくなる気持ちもわからないではないですが、オープンな場で作者が発言をしてしまうのをは少々大人げなく感じてしまいます。
レビューも悪意があるというよりは、純粋に感想を述べたという感じを受けました。
文句を言われたくなかったら指摘を真摯に受け止めて改善するか、これが自分のスタイルだ!というのならそれも良し、ただし愚痴は内に留めておくのが最良だと思います。長文失礼しました。

URL | #-

2017/08/02 10:59 * edit *

こんにちは、コメントありがとうございます。
このたびは私も軽率な発言をしてしまい、大変申し訳ございませんでした。
もちろん、お相手様が悪意を持って仰ったわけではないとは理解しておりますし、
ご指摘の点も真摯に受け止めるつもりです。
私も人間として至らぬ点ばかりで、非常に恥じ入る次第です。
今後はこういった発言は改めていきたいと思います。
では、失礼しました。

URL | 桃隆 #uirpN1sg

2017/08/02 15:50 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/2341-88dbe7c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード