激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

天使と悪魔のゲームセレクト開幕!&お詫び 

昨日より、とりあか様主催企画「天使と悪魔のゲームセレクト」が開幕しました!
当方は、悪魔部門で「宵闇に輝く太陽と月」を出展しております。
まだ未プレイの方は、ふりーむ様のキャプションに記載しております注意事項に
該当されない方だけ、何卒プレイよろしくお願いいたしますm(__)m

天使と悪魔のゲームセレクト会場は以下よりどうぞ。

https://toriakaniko.wixsite.com/angeldevil

そして、それ関連なんですが。
レビューでご指摘受けました版権パロネタについて、大変申し訳ありませんでした。
完全に頭から抜けていたんですが、やはり苦手な方はいらっしゃるのだな、と。
今後は気を付けたいと思います。
また、この程度のご意見を、一時的とはいえ批判扱いした事に関しても、
己の器が小さすぎて、非常に恥じ入る次第です。
ご意見・批評は真摯に受け止め、可能であれば改善していきたいと思っております。
この度は、大変申し訳ありませんでした。

では、簡潔ではありますが、これにて。
スポンサーサイト

category: ツクール

コメント

横槍で恐縮ですが少しだけ意見を書いてみます。
該当のレビューを見てみましたが個人的には気にならなかったものの、
他方で桃隆さんの環境ではショックを受けるのも理解できます。

恐らく桃隆さんがふりーむのレビューを批判やアンチだと感じたのは、
普段はコミュニティの人達から相互レビュー等の感想を頂いていて、
外部の基準に慣れていなかったことに要因があるように思います。
なので制作者やプレイヤーの中にはコミュニティメインの人だけでなく、
作品メインの人もいることは一方で理解した方がいいと思います。

とはいえだからといってレビューを参考にする必要はないですし、
気に入らなければ批判扱いやアンチ扱いをしても問題ないです。

ただ個人的に残念だったのはレビューを書いた人に対して、
コミュニティの人達が一斉に批判の批判をし出したのは良くないと思いました。
なのでコミュニティの中に批判的な意見を認めない風潮があることが、
今回の出来事が起こった一番の要因のように感じました。

URL | きゅあ #hNsxz0vE

2017/08/08 22:35 * edit *

>きゅあさん
初めまして、当ブログの管理人の桃隆です。

そうですね、それはあると思います。
言い方は悪いですが、私含め、馴れ合い精神があるかなー、
というのは否定できません。
作者ではなく作品を見ていただけたという点で、
先日の当該コメントについては、むしろありがたく思っております。

迂闊にツイッターで呟いてしまった私が一番悪いのですが、
確かに私の身内の方は当該レビュアーさんを責めすぎではないかな、
とは感じておりました。
ただ、それをやめてくれないかと諫めなかったのは、私の責任です。

騒動と呼べるほどの規模のことではないですし、
私は今は全く気にしておりませんので、もう大丈夫です。
お気にかけていただいてありがとうございましたm(__)m

URL | 桃隆 #uirpN1sg

2017/08/09 06:33 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/2342-9b7aa931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード