激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

「宵闇に輝く太陽と月」裏話その4 

裏話シリーズに時間かけすぎだろという感じですが、今回はその4ということで。

クリア後のおまけの内容と若干被りますが、
元々は、本作をもって太陽シリーズは終結させようと思っておりました。
理由としては、キリのいい数字なのとマンネリ化防止のためです。

そんな訳で、前回ソレイユをメインに描いたので、
今回はリューヌをメインに描こうと思っていまして、
その辺の設定を色々と練ったんですね。
実は初期設定では、リューヌはビューテ出身の孤児だったんです。
で、街中の教会でリューヌが幼少時代を過ごしていた、
という設定があったんですが、下手にエタンセルなんつーキャラ作ってしまった関係で、
結局ソレイユメインに話を動かせざるを得なくなってしまい、
リューヌ関係の設定は総没となってしまいました。
シナリオ構築が上手い方だったら全部ひっくるめて描写もできると思うんですが、
私の場合、完全に技量不足でして……><

そのような経緯があったので、結局のところ、
リューヌの過去設定は未だに定まっておりません。
いっそ完全に秘密でもいいかなーとも思っていますけども(^^;
ソレイユとリューヌの関係性の発展も未定です。
リアル身内からは「この二人結婚させろ」と言われているのですが……。
さぁ、どうなんでしょうね……?
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

こんにちは、ブログ拝見させていただきました。
以前私がマンネリ化していると申してしまったことに対してかなり気にしていないだろうかと心配しております。
小学生の頃からツクール作品をプレイしているので、ツクール創作というよりはプレイヤー歴の方がどうしても長いので、プレイヤー目線になってしまい、正直な感想を言ってしまいがちなのです。本当に申し訳ございません。
ただ、マンネリ化してしまうからといって続編を作ること自体やめてしまえば、何の進展もないのではと思ってしまうんです。シナリオ構成が苦手であればミニゲーム的な物やサブイベントなどを追加してカバーする。追加することが苦手であればシナリオ構成を磨いてカバーする。またはトラップを付けてイタズラ…なんてことばかりやっているのは私の悪い癖なのですが、他にも何かいろいろ方法があると思います。
桃さんの作品を楽しんでくださる方もたくさんいらっしゃるので、リューヌの過去設定を是非ともツクールで語っていただけたら嬉しいなぁって思っております。没られてるっぽいですがw
私もツクールをやってたった4、5年しか経っておらず、1つのツクール作品を作るのに凄い労力が必要であることはよく分かっているので、あまり多くを求めることはできないのですが、何か変更する部分があれば印象が少しでも変わるのではないかと思います。
その前に私の作品も大したもの作れていない側なので、あまり人にどうこう言える立場ではないですね。すみません。シナリオ作り苦手だからイベント追加などで水増し行為しているだけなのでw
サンプルマップの使用されたと聞いた時は少し残念に思いましたが、立ち絵に変更されて印象も変わりましたので、その点に関しましては結構成長されたという風に感じました。ソレイユのぱぱん出てきた時、おおー!ぱぱん出てきたって若干興奮しました!髪の毛もぱぱんそっくりや!(うるさい)

長文になりましたが、以上です。

URL | 白神リリア #-

2017/09/06 08:51 * edit *

>リリアさん
こんにちはー、コメントありがとうございました!
あ、マンネリ化云々については別に大して気にしてなく、
元々私自身も感じていたことですね。
これはシリーズ物の作品の宿命みたいなもので、フリゲに限らず、
漫画なり小説なりコンシューマゲーなりでも度々そう感じた経験があるんですよね。
マンネリ化解消については仰るよう、何かしら変化球を設けるほかないので、
その辺は今後の参考にさせていただきます。

思えば、このシリーズもフリゲ展夏以降、
何のかんのいって続いているのは私自身、予想外でした。
元々はフリゲ展夏用に考えた即興ネタだったので、
シリーズものにするつもりは当初はなかったんですよ。
これも、プレイヤー様のご厚意やご声援があってのことですので、
リリアさん始め、応援してくださる方には感謝でいっぱいです。
また、至らぬところも多く、それについては申し開きがございません。

ただ、ちょっとご理解いただきたい部分なのですが、
私はかれこれ10年以上、ある病気により不健康な状態が続いておりまして、
その関係で、あまり凝っていたり規模が大きかったりするような
創作作品を作るのがほぼ不可能に近いのです。
リアルの闘病生活の息抜き・気分転換・ささやかな潤い、
といった意味合いで細々と創作活動をしているに過ぎないのです。
そのつもりだったのが、私自身想定していなかった知名度を獲得してしまい、
ポジティヴな反応ばかり頂くようなことがなくなってしまいました。
批判は受け付けないとかそういうわけではないですし、
ご意見ご感想などは今後の参考にさせていただくつもりでおりますが、
今は、それに疲れてしまい、創作活動からは極力離れているという状態です。
いずれは復活するつもりですので、
どうか今は心も体も休ませてくださいますようお願い申し上げます。

堅苦しくなってしまって&あまりお返事になっていなくて申し訳ありません><
では、失礼いたしますm(__)m

URL | 桃隆 #uirpN1sg

2017/09/06 15:51 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2017/09/11 16:40 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/2347-15daf8e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード