FC2ブログ

激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

ソルシエール年代記 ~騎士と魔道士編~ 

さて、予告していました通り、
今回は「ソルシエール年代記 ~騎士と魔道士編~」の感想を書かせていただきます。

やー、めっちゃ久々に王道長編RPGをがっつりプレイしたような気がしました!
初期バージョンでは結構ゲームバランスが過酷だったらしいですが、
私は難易度が緩和されたバージョンでプレイしたので、
それほどストレスには感じませんでした。

レビューで指摘されていた通り、序盤は騎士サイドが魔道士サイドを
あからさまに忌避しているので、人によってはもんにょりしてしまうかもしれません。
ただ、ここでプレイを断念してしまうのは非常にもったいないです。
この辺の両者の感情・価値観の溝は物語を進めていくに従い徐々に埋まっていって、
特にヒロインのミレイヤさんが主人公のフォルティスさんに心を開くシーンは、
思わず涙腺が緩んだレベルで感動しました(一枚絵は必見!)
その他諸々、伏線が繋がって真実が判明していく過程のカタルシスは十分にあって、
プレイモチベーションが上がり、一気に最後まで進められた構成はお見事でした!
注意点としては、本作はいわゆる「勧善懲悪」のシナリオ構成ではなく、
敵側にも思わず同情してしまいかねない可哀想な存在なので、
その手のシナリオが苦手な方はあまり向いていないかなーという感じです。

難易度が緩和されてからは大分プレイしやすくなったのですが、
それでもオリジナルシステム「Spad」にて早い段階で上手く調整しないと、
プレイヤーさんによっては物理的にハマってしまうかなー、と思いました。
ただ、このヘビーなゲームバランスはヘビーなシナリオにマッチしているという
印象も受けたので、あながち悪いというわけでもないですね。

色々書きましたが、完成度としては十分に高い作品になっております。
本作の前日譚「君と俺とひみつの夜空」も併せてプレイすると、
感動も一入でしょう。王道長編RPGに飢えている方は是非!
スポンサーサイト



category: フリゲ感想

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/2358-480f33f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード