激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

キャラの強さ 

うぉーツクールゲームのテストの仕事が舞い込んだぜー!
そして面白そうなバトンが回ってきたぜー!
力尽きない程度にどちらもがんがる!

さて、今回はキャラの強さのお話。

強さと言っても、身体的強さと精神的強さと分かれますが、
私のキャラの場合、身体的意味での強さという面では、
いわゆる「俺TUEEEEEEE!!!」なマンチキンキャラは存在しません。
精々言っても、アリオストの人間最強級の強さ程度。
エレノスは暗黒の力を手に入れるも、使いすぎのせいで最終的には死にますし、
ジェストも普通に強いけど、ゲーム中では息子に追い抜かれるレベル。
例外は強いて言えばリュシファぐらいなもんですが、
あっさりアッシュ達によって倒されますしねぇ。

そもそも私のキャラ、いわゆる「能力者」ってのが皆無なんですよね。
漫画アニメゲームなどでも、能力者の異能力バトル物の作品はあまり好きではなく、
敬遠気味だったりします。例外は幽遊白書や封神演義程度?
チートな異能力を操って「俺TUEEEEEEE!!!」というのが
マンチキンの典型例だと勝手に思っております。
まぁそうでもない限りは能力系キャラを否定するわけではありませんが。
あくまで「苦手」というだけで。

精神的強さに関しては、前にも書いたような気がしないでもないですが、
私のキャラには何かしら心の傷を負っていたり、脆いキャラが多いです。
ジェストは妻をお産の時に亡くしているという精神的外傷、
カルンは夢見ていた「騎士」に対しての理想と現実のギャップでの苦悩、
レアーネは女性として最大の屈辱を味わった精神的外傷、
ラディは精神的な未熟さゆえの様々な葛藤、
エレノスは妻を目の前で最悪の形で殺されたという精神的外傷、
ユーリは悲惨な生い立ちと壊れた心……。
エルヴン除いてもこんだけ多いです。
だからいっつも実妹に「キャラが可哀想」と言われるんですよな……。

別にキャラをいじめたいからこういう設定を付けるのではなく、
人間、生きていれば色々ありますし、
苦悩や葛藤のない人生なんて存在しない、
という持論があるからこそのあえての設定だったりします。
そこからどうやって成長していくのか、乗り越えていくのか――
一番大事なのはここであって。
キャラの精神面での成長や克服については、
私のどの作品にも大抵共通して存在する要素だったりします。

こんなものですかね。
あくまで私の持論・モットーなので、あまり鵜呑みにならないでくださいませ(^^;


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/764-b7cae198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード