激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

サムライ衰退記 

何と! 以前「儚くも愛しララバイ」のレビューをしてくださった
栞代わりの製作メモ様が、新たに「Father and Son」のレビューも
してくださいました!
J-tr様、誠にどうもありがとうございました!
ララバイの時と変わらない、非常に丁寧なレビューをしてくださり、
感謝感激雨あられです!

という訳で、これも何かのご縁と思い、
J-tr様の代表作「サムライ衰退記」をプレイさせて頂きました。
詳しい感想は続きから! ネタバレ注意!


いちおー、以前対談を拝見したときに知ったのですが、
それでも「勝夫」は「カツオ」と呼ばざるを得ないw(実際には「マサオ」です)
あと、相方の「英吉」は「ヒデキチ」と読みます。「エイキチ」じゃないのかー!w
職業欄にキャラの名前の読みを表記、肩書きに装備可能武器の表記、
という発想はなかなか。

敵を倒すのが快感で、一番最初の街道のザコ妖怪SATSURIKUだけで
約1時間費やしてしまい、
次の竹林でツンデレ幼馴染・あやめさんが仲間になったときは
レベルが4も離れてしまったという……(おバカ)
全体状態異常攻撃がちょっち厳しく、基本、竹林はなるったけ敵は避けていました。
その所以で妖怪辞典が埋まらなかったのは心残りだったなぁ(^^;
霧が濃くなってくると敵シンボルが見えなくなるというギミック、
スクリプトなのかイベント構築なのか……? 芸コマ!
そして、神社のボスに盛大に吹く。非常にむさ苦しい兄弟愛であった……(ぁ)
神社ではミーハー巫女・風祭嬢が仲間になったでござるの巻。
何だろう、これ、登場女性キャラが男性の方の萌え属性の定番を
ことごとく押さえているような気がする。
主人公(勝夫君)の妹の存在然り、ツンデレ幼馴染然り。

次は炎系のダンジョン。熱くなってくると敵シンボルの動きが速くなるという、
これまた芸コマな要素! これもスクリプト? イベント構築?
あと、「サムライ衰退記」には敵シンボルの下の方に残り体力が表示されるという
システムが搭載されているのですが、敵の陰にこっそり隠れていた更なる敵、
という演出はあのシステムでどう構築したのだろう? やっぱりスクリプトなのかな?
それにしても、このダンジョンのボスには相当苦戦させられた……!
とにかく物理攻撃が全然当たらず、術攻撃も効果が薄かったので、
正直詰んだかと思いましたわ……。4~5回目のトライでようやく撃破。

それを抜けると浮島。ここにラスダンがあります。
ラスダンの、ダッシュをすると敵シンボルの動きも速くなる、
というギミックに初めて気付いたのは、レバーの仕掛けのアレの際であった……。
「マジで詰みじゃんコレ」とか思ってしまいごめんなさい……。
そして、まさかの妹が敵として登場→死。うぉぉぉぉ……!
それにしても、奥に行くに従い、程良く敵がエロスムンムンになっていくなぁw
グラフィックとか戦闘ルーチンとか、すんごいエロスを感じたw
ラスボス戦も、コレ、具体描写したらR-18なのではとか……(ぁ)

プレイ記はこんなもので、全体的な感想をば。
演出面で多少の粗も見受けられましたが(場面転回の際のグラフィック表示とか)、
モングラはラスボス以外全て自作、妖怪辞典の搭載……
そもそも、恐らくは妖怪そのものの発想が大体においてオリジナルなところ、
ボス戦のシビアなバランス(基本、初見殺しです)、
といった作り込みが半端ない良ゲーでございました。
Aceというツールそのものの機能もふんだんに活かされているなぁと。
ただ、戦闘バランス面は恐らくかなり好みが分かれるでしょう。
ザコは全般、相当レベルを上げない限り無双は出来ない作りになっており、
ボスは前述のよう、ほとんどが初見殺し系なので、若干覚えゲー要素があります。
その分、ボス戦直前のイベントが大体において短く抑えられているのは好印象でした。
シナリオは無難な出来に収まっており、キャラの魅力も十分に伝わってきましたね。
ラスボス戦後、ラスボスの引き際がかなりあっさりなところとか、
炎のダンジョンのボスは伏線と思いきや全然違ったとか、
ちょっと疑問符が残ったところもありましたが。
最後に一言。子供は娘か……2人目は息子を所望……(タワゴト)

あと、主人公の勝夫君のイラストも記念にペタリと貼っておきますです。

勝夫君
スポンサーサイト

category: ツクール

コメント

桃隆様、こんばんは。
こちらにコメントをするのははじめてになります。
このたび、拙作「サムライ衰退記」をプレイして頂き
ありがとうございました。
非常に詳しい感想で、読んでいて参考になります。
いろいろなギミックを芸コマと評して頂きましたが、
種を明かしますとこれらはほとんど、スクリプトではなく、
イベント構築で作ったものです。スクリプトはバトルシステムと
妖怪記録と、持ち物制限くらいです。
ラスダンの敵はラスボスがあんなキャラなので
統一感を持たせるべく、どんどんエロくしました。
戦闘バランスはシンボルだからってちょっとやりすぎた感じですね。

カッコいいイラストまで、書いて頂き、本当にありがとうございました。
ではでは、失礼しました。

URL | J-tr #yh3wl5gY

2013/02/01 18:02 * edit *

>J-trさん
こんばんは! コメントありがとうございます!
「サムライ衰退記」は以前より気になっておりまして、
いつも拙作がお世話になっているご縁もあり、
これもいい機会だなと思ってプレイしました次第です。
Aceといえばスクリプト、というイメージがあったもので、
敵シンボルのギミックは全てイベント構築というのにとても驚きました!
いやはや、ツクールの可能性は深い……!
ラスダンのエロスっぷりは個人的に結構好きでしたよ^^
なかなかこういうフリゲってないもので、非常に新鮮でした!

こちらこそ、面白いゲーム誠にどうもありがとうございましたm(__)m
イラストも喜んで頂けまして嬉しいです!
次回作の制作も頑張ってくださいませ! 楽しみにしております!

URL | 桃隆 #uirpN1sg

2013/02/01 20:21 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/938-50499f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード