激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

つれづれ 

昨日の「八重の桜」を見るまで、安政の大獄を起こしたのは吉田松陰だと
本気で思いこんでいたバカは私です……(実際は井伊直弼)。
吉田松陰は安政の大獄で殺された学者の一人だけだったのね……。
日本史は基本、壊滅的に駄目な事で定評があります。

しかし、世界史の方は高校時代の得意科目で、
当時常に学年トップクラスの成績だったレベルでした。
そんな訳で、今でもどんだけ覚えているか、
当時の世界史のノートを引っ張り出して読み返したんですよ(教科書は紛失)。
……やー、95%ぐらい記憶から吹っ飛んでいました\(^o^)/
しかし、ゲームやら大人になってから得た知識やらを振り返ると
ニヤリとする単語がチラホラ。
例えば、「マムルーク」という単語を見て「ティアサガのレオンハート!」
などとおもっくそ叫んでしまったとか、
「リューベック」という単語を見て「FE聖戦!」などと叫んでしまったとかね。
(FEの単語は、神話だけではなく世界史にも割と元ネタあったりします)
他、古代ローマ辺りのメモを読んでテルマエを連想したり、
イベリア半島のレコンキスタ云々でサンホラを連想したりなど。

それにしても、「Qさま!!」の社会の問題で8~10辺りに相当する単語が、
ノートには赤文字(重要単語)でメモされていたって、
しかも当時それを完璧に覚えていたって、高校時代の私のスペックどんだけ?
この頃は実父のハイスペックっぷりが遺伝されていたみたいですねぇ。
今はもうおバカさんで(;´Д`)


拍手どうも有難うございました!
スポンサーサイト

category: 雑記

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ryuknight.blog119.fc2.com/tb.php/942-e03f31ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード