激・桃隆の徒然なる日記&雑記

日常の話やら趣味の創作の話やらを徒然なるままに語っていきます。

 

普通クエスト! 

昨日は、突如として父の目に異常が発生し、色々とごたつきました。
土曜日だったゆえ、やっている医院も限られており、
まずはネットで土曜日も大丈夫な医院探しから始まりましたね。
……まぁ、結果としては、単なる突発性の結膜下出血で、
全く大事にはなりませんでした。
やー、一時はどうなるかと思いましたね、こんなこと初めてだったので;

まぁ、それはともかくとして、今回もフリゲの感想をばー。
先日公開された、あずさんの作品、「普通クエスト!」です!

タイトルは「普通」となっておりますが、
あのあずさんが本当に普通のゲームを作るはずがなし(超絶失礼)、
滅茶苦茶カオスなゲームでしたw
過去作のブラッシュアップ版みたいで、テンポなどを改善したとのことで、
確かにめっちゃテンポが良かったですね。
そのテンポの良さとカオスな作風がとてもマッチしていた、という印象でした。

個人的に感心したのが、キャラのアクの強さと個性です。
顔グラはVXのRTPをまんま使っておりまして、表情変化もありませんが、
そんなこと全然気にならないぐらい台詞の一つ一つのアクが強く、
終始笑わせていただきました!
プレイを傍目から見ていた私の実弟(フリゲ全く興味なし)ですら
「このゲーム面白いな」と言っていたぐらいなので、相当なものです。

これはもう、現在も公開中の2ndと番外編もプレイするしかありませんね!
あと残り二日の休みの間に出来るだろうか……!?


拍手どうもありがとうございました!

category: フリゲ感想

脳の老化 

ここしばらく常々感じているのは、自分自身の老化です。
まだ30代なのに何言ってんだオメーと思われるかもしれませんが、
特に酷いのは「脳の老化」だなぁ、と。

とにかく、新しいものに関心を持つことが非常にできなくなっています。
新しいものに触れては「昔の方が良かったなぁ」と感じることがとても多いんです。
ツイッターか何かで、これは典型的な「脳の老化」であると見かけたことがあります。
新しいものが駄目で昔の方がいいと感じるのは、
本当に新しいものが駄目なんじゃなくて、まずは自分の脳の老化を疑え、みたいな。

例えば、音楽にしても90年代半ば~後半ぐらいの
ヴィジュアル系バンドの楽曲が一番好みで聴いていて心地よかったり、
アニメや漫画も80~90年代のものが至高と割と本気で思っていたり、
コンシューマゲームも今時のものは全くついていけず、
精々DQやFEぐらいしか関心がなくなったり……。
今現在の私の嗜好は、本当にこんな感じなんです。

それが創作作品にも表れていて、正直感性が古すぎるなぁとは自分自身感じています。
画期的で、斬新な作品なんて、とてもではないですが作れません。
私の作品はよく「普通」と言われるんですが、これが一番的を射ていますね。

どうしたものか……。
私の父なんて、年齢だけで言えば年寄りの域に差し掛かっているのに、
私より趣味が若くて(音楽のマイブームがワンオクなど)、
この差はどこから来ているのかなーとちょっと感じております。

プチネガな記事で失礼しました><


拍手どうもありがとうございました!

category: 雑記

超人類の憂鬱 

昨日は、いつもお世話になっておりますあずさんの作品
「超人類の憂鬱」をプレイ&クリアしました!
そんな訳で、感想をばー。

あずさんといえば独特のマップとクマさんの扱いが最大の特徴ですが、
これが本作では、あずさんの作品の中でも最大級のぶっ飛び具合でした!
マップはとにかくカオスで、人によっては目が疲れてしまうかもですが、
この感性はとても真似できないなーと唸らされましたし、
探索していて全く飽きませんでした。
クマさんは、やはり破壊できたりしますが、
今回は所々でヘルプをする立場だったり、別地点にぶっ飛ばす立場だったり、
あちこちで存在感を発揮しまくりでしたw

登場人物も物語も世界観も、とにかく「カオス」の一言に尽きまして、
このぶっ飛び具合は私は好きでしたが、もしかしたら人を選ぶかもです。
反面、ゲーム構成は非常にプレイヤーのことをよく考えており、
謎解きで詰まったら一瞬で解決してくれるクマさんが用意されていたり、
戦闘で詰まったらチートアイテムを使用することによって
誰でもクリアできるようにしたり、
また、それが何のペナルティもないので、素晴らしいと思いました!
謎解きや戦闘自体も、それほど難しいというわけではないので、
本当に、ここぞ!……という場合のみですね。

全体的に完成度が半端なく、間違いなくあずさんの最高傑作だなーと思いました!
コンテストにエントリー中の作品でもあるので、
これは是非とも何かしらの賞を取ってほしいと思えた作品でした!
あずさんの今後に非常に期待です!


拍手どうもありがとうございました!

category: フリゲ感想

一日遅れの…… 

ホワイトデーネタと行きたかったんですが……。

ホワイトデー漫画?7

そんな訳でございます!
ですが、いつも応援してくださっている方々、誠にありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします!


拍手どうもありがとうございました!

category:

Steel howling 

昨日、ようやくゲームがプレイできる環境ができたので、
かねてより進めていた「Steel howling」を全ED回収しました!

ゲームジャンルこそホラーADVですが、
作者様のアカモートさんが本当に表現したかったのは「ロック」だったんだなー、
ということが、特にグッドEDを両方見たときに滅茶苦茶伝わってきました!
アメリカの音楽史を元ネタにしたストーリー構成で、
この世界観の表現は相当な努力に裏付けされた知識が下地にあったからこそだなー、
と非常に感心しました。
元々興味があった知識のジャンルだったこともあり、
作中のグロ描写も全く苦にならず、非常に楽しめました!
ただ、心理的にエグい描写がかなりあるので、
そういったものが苦手な人はある程度覚悟しましょう。

つくづく、フリゲというのは素晴らしいなぁと思いました。
自分の表現したいことを気兼ねなく表現して、それを受け入れてくれる人が現れる、
という文化がこんなに素晴らしいものとは、みたいな。
別にフリゲに限った話ではないですが、本作の場合、
フリゲという界隈だったからこそ作れた作品なのではないかと。
この辺の私の雑感が本作のゲーム性に滲み出ていたような気がしたので、
何とも乙なものでしたね。

いつの時代も、その時代の芸術があるのです!
という締めで失礼しますー。

category: フリゲ感想

沈黙 

昨日は、遠藤周作先生著「沈黙」を読みました。
前にも読んだんですが、まぁ、数年ぶりのことですね。
何か急に読みたくなっちゃいまして。

遠藤先生の作品は他にもいくつか読んでいるのですが、
いやはや、やはり圧倒的なリアリティのある緻密な文章描写が凄いです。
とても生々しく、情景がふっと頭に入ってきます。
情景描写だけでなく心理描写も見事で、
登場人物の感情、思いがひしひしと作品を通して伝わってきます。

また、この作品は「宗教」というものに対しての根源的な問いを投げかけています。
信者が、神を信じ、たとえどんな痛苦を味わっても祈り、救いを求めても、
何故神は「沈黙」を守り続けているのか――。
そもそも神は存在するのか――。
その葛藤に押しつぶされ、本作の登場人物・ロドリゴ神父は、棄教しました。

本作のキーキャラは、間違いなく「キチジロー」ですね。
彼は最初から最後までチラホラ登場し、
キリスト教信者の負の面――といいますか、弱い立場の視点、
というものを彼を通して描いております。
島原の乱以降のキリスト教迫害については、
どうしても「どんな迫害を受けても信じ続ける敬虔な信者」という、
強い面・美しい面(というのも語弊がありますが)が連想されがちですが、
キチジローはその全くの真逆のキャラクター性です。
それがまた、異常なほどのリアリティを生み出しているような気がします。

ここまで熱く語っておいて何ですが、実は私、映画版は見ていません!
……いずれDVDが出たら見ようかなーという魂胆です(^^;
映画を見て初めて興味を持ったという方は、是非とも小説もご覧になってみては?


拍手どうもありがとうございました!

category: 雑記

あれから 

今日は東日本大震災からちょうど6年ですね。
今でも傷跡が癒えているとは言えず、
最近では原発いじめなんて言葉もよく聞くようになって、
非常に居た堪れない気分であります。
毎年同じことをだらだら述べるのは避けたいと思いますが、
ただ、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

一番の報いは、今生きている人が少しでも幸せに過ごすことと思いつつ。

先日から、いつもお世話になっておりますAchamoth(アカモート)さん制作のゲーム、
ステハウこと「Steel howling」のプレイを進めております。
少し前にニコフェスで受賞した作品なので、ご存知の方も多いと思います。
ホラゲという先入観からなかなかプレイに踏み切れないでいたんですが、
思い切ってプレイし始めたところ……滅茶苦茶面白いです!
こういった世界観のゲームは恐らくプレイするのは初めてで、
そもそも他にあまり例がない作風のゲームという印象を受けます。

ちょっと家庭関係の諸事情で、昨日はプレイが進められず、
最悪、来週月曜までプレイ不可かもしれないという状況下なのですが、
ED全回収完了次第、詳しい感想を書かせていただきたいと思います!
ホラゲというジャンルのゲームにハマったのって、多分初めてなのでは……。


拍手どうもありがとうございました!

category: 日記

プロフィール

FC2投票

FC2投票

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード